« ボクラのカケラ .08 "やじうまペナントレース"。 | トップページ | ボクラのカケラ .10 "PostPetTypeLand 打モモ"。 »

ボクラのカケラ .09 "アメリカ横断ウルトラクイズ"PS版/SS版/PS復刻版。

ボクラのカケラ .09 "アメリカ横断ウルトラクイズ"PS版/SS版/PS復刻版。

FM-TOWNS版、Windows/Macintosh版でリリースした、 PC版を移植したもの。
移植した・・・って言っても、自ら移植したわけでなく、 ビクターエンタテインメント社(当時)にライセンス(許諾)したもの。
(なので、発売/販売元がビクター社。)

私がF社で、FM-TOWNS版を発売した直後、 学生時代からお世話になっていたビクター社 O氏と食事(飲み?)をしていた時に、 なんとなく、PS版、SS版移植で盛り上がりました。
渋谷の寿司屋だったなぁ。確か。
飲みの席での話ではありましたが、しっかりと実現したんですよねぇ。(笑)
※O氏は、「やじうまペナントレース」で大変お世話になった方。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/08_9215.html
その後もお付き合い(お仕事)させていただいており、もう20年以上。

1人でも多くの人に遊んで欲しかった私としては、拒絶する理由もなく、 F社社内調整や、日本テレビ社との調整等、直ちに動きました。
移植については、ビクター社主導でしたが、 移植開発される九州の開発会社にビクター社の担当者様と一緒に行ったり、 コンシューマ機ならではの味付け、企画を検討したり・・・と、 楽しいお仕事でした。

8845300_1729309087s

PC版は、福留さんですが、PS版/SS版は福澤さんです。
ゲーム内容は殆ど同じなのですが、司会者が違うわけです。(苦笑)
福留さんのOKがでなかったんですよねぇ。当時は。

これまで、PCゲームしかリリースしてこなかった私としては、 自分が企画したゲームが、コンシューマ機で遊べるというのは、 夢のようでしたねぇ。
PCゲームって、どうしてもマイナーな、コアな、 一部の人向けってイメージがありましたし。

コンシューマ機ならではの、企画や仕掛けをいっぱい入れたかったのですが、 予算や発売日の都合で採用されたのはごく一部。
今だから言えますが、ちょっと残念でした。(苦笑)
このときですかねぇ、いずれ、コンシューマ機向けのゲームを、 一から制作してやるぞ・・・って思ったのは。

いずれにしても、F社には利益を齎し(笑)、 自分自身にも良い経験になりました。

ビクター・松下・SATURNの関係もあり、まずは、SS版。
その後、PS版をリリースしていただきました。
(日本ビクター社が「V-Saturn」、日立社が「Hi-Saturn」という、 SATURN互換機を発売していたことを知らない人、多いんだろうなぁ。
SATURNって言ったら、"SEGA"ですからねぇ。)

その後、廉価版として、PS復刻版もリリースしていただきました。
番組復活のタイミングで廉価版、発売したんじゃなかったかなぁ。
同じく、番組復活にあわせて、PC版の第一弾と第二弾をパックにして、 特別版(アメリカ横断ウルトラクイズ 95Special)を制作しました。
これについては、また別の機会に。
あ、スクリーンセーバーを出したのも、この年だなぁ。確か。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/06_9a5c.html

今年(2008年)、噂どおりに番組が復活しても、 ゲームソフトの"便乗"商品はないだろうなぁ。(笑)

どこかが新たに制作/開発すれば別ですが。

M.J.KOZOU

|

« ボクラのカケラ .08 "やじうまペナントレース"。 | トップページ | ボクラのカケラ .10 "PostPetTypeLand 打モモ"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/10155767

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .09 "アメリカ横断ウルトラクイズ"PS版/SS版/PS復刻版。 :

« ボクラのカケラ .08 "やじうまペナントレース"。 | トップページ | ボクラのカケラ .10 "PostPetTypeLand 打モモ"。 »