« ボクラのカケラ .15 "兎-野生の闘牌- & 兎-野生の闘牌-THE ARCADE"。 | トップページ | ボクラのカケラ .17 "100万円クイズハンター"PC版。 »

ボクラのカケラ .16 "アメリカ横断ウルトラクイズ"PS2版 BGMの話。

ボクラのカケラ .16 "アメリカ横断ウルトラクイズ"PS2版 BGMの話。

今回は、"アメリカ横断ウルトラクイズ"PS2版の「BGM」について書かせていただきます。

PS2版を企画するにあたって、番組そのまま再現を目標にしていたこともあり、"ウルトラクイズ シミュレータ"と名付けたいこともあり、音楽も本物を・・・と、考えました。

テロップやセット、カメラアングルも「本物を再現」をコンセプトにしていましたし。

U_ps2

SEはPC版でもかなり"本物"を使わせていただきましたが、BGMは権利問題的にハードル高いんですよねぇ。
・・・とはいえ、
必要だと思われる数曲をリストアップし、関係各所に相談をさせていただきました。

海外の楽曲ばかりで、なかなかすんなりと許諾はいただけなかったものの、企画を説明し、面倒な(笑)手続きを進め、着々とOKをいただきました。

・・・で、肝心の1曲。
オープニングのアノ曲、ウルトラクイズのテーマであり、スタートレックのテーマであるアノ曲です。

権利元を辿って、日本の某社に辿り着きました。
趣旨を説明して、指示された書類を提出。

この時点で御担当者様からは、「大丈夫でしょう」とのお返事をいただきました。
何のためらいもなく御回答いただいたこともあり、100%使える・・・と思い込んでいました。

開発着手前に1回、開発途中で1回確認し、同様の回答を得ました。

開発が佳境に入ったのですが、正式契約に関する手続きについて連絡がいただけていなかったので、同窓口・御担当者様へ問い合わせを入れました。

「本国に連絡入れてありますが、回答が来てません。すぐに確認します。」との回答。
ちょっとイヤな予感。

そして、予感的中。

「本国からNGとの回答がありました。」・・・と。
条件(お金)の問題なのか、それとも他に理由があるのか等、かなりしつこく聞きましたが、「当楽曲をゲーム等、本来の使用目的と異なる使用は認めない方針」とのこと。
つまり、スタートレックのテーマですから、スタートレック以外には使わせない・・・と。

担当されていた方も、まさかNGになると思わなかったようで、困っていらっしゃいました。(苦笑)

とはいえ、こちらも必死。
ちょっとキレ気味に「どんな条件だったら使わせてもらえるんですか!」と聞きましたが、「お金の問題じゃないので・・・」との回答。

実は、使用許諾いただけるのを前提に、楽曲のデータもできあがっていたんです。
すでに社内でテストしていたウルトラクイズは、あの曲、流れていたんです。
これを差し替えるのは、残念、無念・・・でした。ホント。

テロの影響による「ニューヨーク世界貿易センター」に続いて、2つ目のお蔵入りになってしまったわけです。

一方で、某アーケードゲームで同楽曲が使用されていたようですねぇ。
どう権利処理したんだろう・・・。
アーケードで許諾した後、方針が変わったのかなぁ。

(御存知の方、多いかと思いますが・・・)
ウルトラクイズのメインテーマとよばれる曲は、ファンファーレの部分とメロディの部分は別の曲です。
後者メロディの部分は、スタートレックのテーマ"Theme From Star Trek"ですが、前者ファンファーレは、別の曲なんです。

アーケードゲームをプレイしたことがないのでわかりませんが、アーケードゲームでも、ファンファーレ部分もメロディ部分も使われているんですよねぇ?
・・・であれば、双方処理が必要なわけで。

もしかして、1曲だと勘違いして、ファンファーレのほうだけ許諾を得ていた・・・とか。
さすがにそんなことはないかぁ。(笑)

「当楽曲をゲーム等、本来の使用目的と異なる使用は認めない方針」という言葉が、嘘ではなく、以前からの方針であれば、アーケードゲームとはいえ、許諾されない可能性が高いわけですし。
しかも、その後移植されたパッケージソフトには収録されていないって話を聞くと、"凡ミス"も有り得るかなぁ~と思った次第です。

あくまでも私の勝手な想像です。

某社のいじわるでは?・・・とも、噂されていたようですが、それはないですね。
いじわるされるほど敵視されていなかったと思いますし、相手にされてませんでしたよ。(笑)
当方のウルトラクイズ等、眼中にないはずです。間違いなく。

また、権利管理体制からしても、いじわるや邪魔ができるとは考えられません。
某社のアーケードゲームで使われていたにも関わらず、パッケージで使われなかったことからも、
前述したとおり、版権元の方針が変わったからでしょう。

御存知かもしれませんが、着メロ等のように、画像等、シンクロするものがなく、音だけの再生/配信の場合と、ビデオやゲームのBGMのように、音に画像がついてくるものの場合、権利処理の方法、条件が違います。
画像付については、許諾処理、意外に面倒なんです。

そんな面倒を乗り越え(笑)、数曲許諾は得たものの、"Theme From Star Trek"がゲームに使用されていないってことで、メチャメチャ非難されました。(苦笑)
当時の"日記"にも書きましたが、使用できなくて一番悔しいのは私です。
間違いなく。

Digi02

福留さんにはこのためにナレーション収録させていただき、SEは原盤からデータをいただき、BGMが揃えば「音まわり」は完璧だったんですが、この1曲でパーフェクトならず・・・。(苦笑)

"Theme From Star Trek"は、私がPS2版で満足できていないこと "5つ"のうちのひとつです。

M.J.KOZOU



|

« ボクラのカケラ .15 "兎-野生の闘牌- & 兎-野生の闘牌-THE ARCADE"。 | トップページ | ボクラのカケラ .17 "100万円クイズハンター"PC版。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/10185530

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .16 "アメリカ横断ウルトラクイズ"PS2版 BGMの話。:

« ボクラのカケラ .15 "兎-野生の闘牌- & 兎-野生の闘牌-THE ARCADE"。 | トップページ | ボクラのカケラ .17 "100万円クイズハンター"PC版。 »