« ボクラのカケラ .17 "100万円クイズハンター"PC版。 | トップページ | ボクラのカケラ .19 "CAR SCREENSAVER - HONDA & TOYOTA & BMW -"。 »

ボクラのカケラ .18 "アメリカ横断ウルトラクイズ ct.Ⅱ - 福澤アナ編 -"PC版。

ボクラのカケラ .18 "アメリカ横断ウルトラクイズ ct.Ⅱ - 福澤アナ編 -"PC版。

ウルトラクイズのPCゲーム第二弾。
調子に乗って、第二弾作っちゃいました。(笑)

8845300_1823617306s

本当は第一弾に引き続き、福留さんに御協力いただきたかったのですが、第一弾開発当時と違い、コンピュータゲームというものの知名度があがってきたこともあり、"出演"に慎重になられたためか、NGとの回答。
既に番組は、福留さんから福澤さんに司会も代わっていたので、第二弾は福澤さんで・・・と、決断しました。

第二弾のコンセプトは"実写"。
ふんだんに写真を御提供いただけそうだったので、グラフィックではなく、実写メインのゲームにしようと考えました。
第二弾では、第一弾と違って、日本テレビさんから写真をお借りできることになったので。

あ、あと、結果的に、実写メインのほうが早く開発できますし。(笑)

日本テレビさんにお伺いし、すご~い量の写真の中から、必要なものをピックアップ。
大変でしたけど、楽しかったです。

半端じゃない量ありました。
特に自分が参加した"会"の写真とか、写真選定を忘れて懐かしんじゃいました。(笑)

開発のほうは、仕様書等を書くのが面倒だったので、自分でグラフィックを担当し、グラフィックデータと手書きのコンテを開発担当に渡す形式で進めました。
高校生クイズと進め方は同じです。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/12_a9be.html
高校生クイズと、この第二弾の雰囲気が同じなのは、両作共に、私がグラフィックを制作したからです。

8845300_2677048961s

素材も第一弾に比べ、段違いだったこともあり、各ステージ、ゲームも第一弾より良いデキだと思います。
あ、そうそう、おまけで、フリーソフトだった"LIPS"のウルトラクイズバージョンも収録してあります。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/03_super_quiz_g_208f.html
"LIPS"って言っても、フリーソフト版みたいにミニゲームとかイベントとか充実しているものではなく、あくまでも「お・ま・け」です。

これもそこそこ売れましたが、Windows95ブーム、CD-ROMブームも去り、第一弾ほどは売れませんでした。
私の満足度が上がると売上が下がるジンクス健在。(苦笑)

第一弾をお持ちの方は、チャレンジモードでドームの○×クイズが免除され、成田のジャンケンから参加できるシード権とか、他のソフトとの連携を私がはじめたのはコレが最初かもしれません。
(PS、PS2でも同様のクイズゲーム連携やってます。打モモ・打モモもでも連携したんじゃなかったかなぁ。こんな"遊び"大好きなんで。(笑))

"LIPS"に続いての「お・ま・け」として、"ULTRA DATA"というデータも収録しましたねぇ。
1回から16回までの大会のコースとか参加者とか、いろんなデータを詰め込んだ記憶があります。

第二弾の最大の心残りは、パッケージ。
パッケージデザインが私のイメージと一致しませんでした。

私は、木箱に、ウルトラクイズのマーク(ロゴ)の"焼印"がおされたようなイメージをオーダーしていたのですが、イメージどおりのものがあがってこらず、最終的に"時間切れ"で、一枚目の写真のようなパッケージになりました。

・・・ってこともあり、正直なところ、このパッケージはあまり好きではありません。(苦笑)

M.J.KOZOU



|

« ボクラのカケラ .17 "100万円クイズハンター"PC版。 | トップページ | ボクラのカケラ .19 "CAR SCREENSAVER - HONDA & TOYOTA & BMW -"。 »

コメント

パッケージが違うモノだったら、かなり印象が違ったかもしれませんね。木箱はインパクトありますもんね。

売り上げの話なんですが、司会者が変わったのも大きいのではないかなぁと今でも思ってます。

投稿: すたぼ | 2008.02.05 14:51

確かに、司会者による売上ーの影響はあったでしょうねぇ。
やっぱり、ウルトラ = 福留さん、高校生 = 福澤さん ですよね。

投稿: M.J.KOZOU | 2008.02.06 06:03

「SEED」にはずいぶんとお世話になりました。これがなかったら、下手したら一生クリアできなかったかもしれません。

初めてクリアできたときに、肝心なことをメモし忘れて会社の方に泣きをいれるなどして、みなさんに迷惑をかけてしまったことが恥ずかしいです。

私のPCでも、まだこのソフトは稼動しますが、現時点では「QUICK CLICK」「LIPS ct.5」を中心に、肩の力を抜いたプレイをしています。ただ残念なことに、私は運があまりよくないので、LIPSのルーレットには泣かされっぱなしです。

追伸
「今一度、このゲームでニューヨークを目指そう」という情熱がわいてきたら、一週間くらいかけて、いろいろと勉強しなおします。

投稿: QQral | 2008.02.07 19:42

シード権、使っていただいてうれしいです。
ホント。
無理して入れた機能や仕掛け、イベントに気がついていただけなかったり、使っていただけなかったりって少なくないんです。
活用していただいたようで、なによりです。

また、いまだにプレイしていただいているようで、感謝、感激です。

投稿: M.J.KOZOU | 2008.02.08 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/10222598

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .18 "アメリカ横断ウルトラクイズ ct.Ⅱ - 福澤アナ編 -"PC版。:

« ボクラのカケラ .17 "100万円クイズハンター"PC版。 | トップページ | ボクラのカケラ .19 "CAR SCREENSAVER - HONDA & TOYOTA & BMW -"。 »