« ボクラのカケラ .18 "アメリカ横断ウルトラクイズ ct.Ⅱ - 福澤アナ編 -"PC版。 | トップページ | ボクラのカケラ .20 「実現しなかった企画」(その1)。 »

ボクラのカケラ .19 "CAR SCREENSAVER - HONDA & TOYOTA & BMW -"。

ボクラのカケラ .19 "CAR SCREENSAVER - HONDA & TOYOTA & BMW -"。

もともと車好きだったこともあり(笑)、車を題材にしたスクリーンセーバーも制作しました。
メーカー毎にパッケージにし、シリーズ化しようと考えました。
それも、立て続けにリリースしよう・・・と。

Ss1

マイケル・J・フォックスのCMで脚光を浴びた INTEGRAからHONDA車に乗っていた私としては(笑)、第一弾にHONDAは譲れないところ。
第二弾は、TOYATO。
第三弾は、BMW。
社内的には、次は三菱、そして・・・と、話はありましたが、第三弾で打ち止めにしました。

セールス的にも限界が見えていたのも「打ち止め」にした理由ではありますが、同じようなものばかり作っているのは私を含めスタッフのモチベーションを維持するのが難しいものでして。

プログラムは、入社し配属されたばかりの新人を担当にしました。
丁寧に教育/指導できる環境でもなかったため、所謂、OJT・・・です。
かなり苦労してました。ホント。

企画的には、まだまだアイディアはあったのですが、限界でしたねぇ。
種類としてあと2つ収録したかった・・・。
収録したモジュールでも、もっと車の動きをスムーズに・・・とか、いろいろ注文はしたかったのですが・・・。

Ss3

かなりの難産ではありましたが、周りのフォローもあって、製品化にこぎつけました。
いろんな意味で、精神的に辛いプロジェクトでした。(苦笑)

さて、話は変わって、版権処理。
当然、当タイトルにも版権処理が必要になります。

Windows95が発売され、CD-ROMというものも知名度があがってきたものの、メーカーに商品の内容を御理解いただき、商品化の承認を得るのは容易ではありませんでした。

メーカーによっては、大代表への電話からスタート。
どの部署で判断すれば良いかも明確になっていなかったようで、何度も同じ説明を異なる人にさせていただきました。(苦笑)
こういった経験は、今でも役立っています。ホント。

Ss2_2

ちなみに、このプロジェクトがきっかけで、BMW好きになりました。
このプロジェクトがなければ、今でも HONDA党だった気がします。

価格は、各 3,330円。
またゾロ目だぁ。(笑)

M.J.KOZOU



|

« ボクラのカケラ .18 "アメリカ横断ウルトラクイズ ct.Ⅱ - 福澤アナ編 -"PC版。 | トップページ | ボクラのカケラ .20 「実現しなかった企画」(その1)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/10249062

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .19 "CAR SCREENSAVER - HONDA & TOYOTA & BMW -"。:

« ボクラのカケラ .18 "アメリカ横断ウルトラクイズ ct.Ⅱ - 福澤アナ編 -"PC版。 | トップページ | ボクラのカケラ .20 「実現しなかった企画」(その1)。 »