« ボクラのカケラ .26 "パネルクイズ アタック25"PS2版。 | トップページ | ボクラのカケラ .28 "-SUPER CARD GAME- VIPS" + "ViViDeVaViDe"。 »

ボクラのカケラ .27 "-SUPER CD PLAYER- WHIPS"。

ボクラのカケラ .27 "-SUPER CD PLAYER- WHIPS"。

F社在籍時代に作っていたフリーソフトのCD PLAYERのお話。

以前、クイズゲーム"LIPS"の時にも書かせていただきましたが、
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/03_super_quiz_g_208f.html
FM-TOWNSのF-BASIC386という開発言語の開発に携わっていました。

Towns1_2

入社した時点での F-BASIC386にはCDを制御する命令はなく、次期バージョンアップ時に追加する予定でした。
CDに関する命令は別の方が開発されていましたが、CD関連の命令にとても興味があったのでテストプログラムを作らせていただきました。

最初は、ボタンを押すとCDの演奏がはじまり、ボタンを押すとCDの演奏が停止する・・・って程度。
最初はそれだけでも感動です。(笑)

その後、PAUSE機能をつけて、再生中時間を表示して・・・と、CD関連の命令が作られると共に、テストプログラムは本格的なCD PLAYERに成長していきました。

ある日、せっかくパソコンでCDを再生していて、ディスプレイがあるんだから、曲名を表示したいなぁ~と思いました。

そこで、あらかじめCDのタイトルや曲を入力しておき、CDを再生するときに再生するCDのデータを選んで画面に表示するってのを考えました。
タイトルや曲名が表示されるだけで、最初は満足していましたが、"データを選ぶ"っていう手動の行為に違和感を感じたんですねぇ。

なんとか自動化したい。

しかし、CDを判別する機能がない。(当時のF-BASIC386には)

そこで、CDの曲数と、各曲の演奏時間を「指紋」にしよう・・・と考えました。

異なるCDで、CDの曲数と、各曲の演奏時間が完全一致するってのは、まず有り得ないと思ったんです。
FM-TOWNSにセットしたCDの曲数と、各曲の演奏時間を取得し、データと照合。
一致したら、タイトル、曲名を表示。

我ながら、会心のアイディアでした。
(このデータを".cdl"ファイルとしました。)

この"指紋アイディア"には、自分でも"シビレ"ました。(笑)

あと、遊びで、レベルメーターにあわせてキャラクターが踊るってのを作ってました。
当時流行っていた、"フラワーロック"(音に合わせて花が踊る)のパソコン版です。

Flower_2

社内では、「反応小僧」と呼ばれていました。(笑)

Ha

この「反応小僧」を追加してできあがった CD PLAYERが、「WHIPS」の第一弾です。

W1

名前に特に意味はなく、何かかっこいい名前をつけたいなぁ~と、辞書をながめていましたところ、目に付いたのが、whip。
これに s をつけて、WHIPS。
"フィップス"と命名しました。

殆ど意味はなく、見た目で決定。(笑)

Versionとか、第○弾とかもイヤだったので、版数は、"ct."で表現するようにしました。
某社の車が、バージョンを"ct."(カラット)で表現されていたので便乗させていただきました。

この"WHIPS ct.Ⅰ"、好評で多くの人に使っていただきました。
パソコン通信を通じて、感想やお礼のメール等をいただき、フリーソフトの楽しさを感じました。

しかし"ct.Ⅰ"で満足できませんでした。
CDのタイトルや曲名が表示されたら、次はジャケット表示したいじゃないですかぁ。(笑)

それと、世の中も、会社も、windowsに注目をはじめたころってのもあり、固定画面ではなく、window化しようってことで、第二弾 "ct.Ⅱ"を作りました。

W2

ジャケットの画像は自分でスキャナー等で取り込み、データ化しなければいけなく面倒だったのですが、予想以上にこの機能、好評でした。
"ct.Ⅰ"以上に多くの方にダウンロードしていただきました。

しばらくして、一体型の新FM-TOWNSが発表されました。

Towns2_2

これはインパクトありましたねぇ。自腹で自宅用に買いました。

この新FM-TOWNSに似合う WHIPSを作りたいなぁ~と思い、雰囲気一新、"ct.Ⅲ"を作りました。
演出面の強化が殆どで、大きな機能追加はなかったと思います。(記憶がア・ヤ・フ・ヤ)

W3

これもみなさんに喜んでいただきましたが、大きな機能追加ができなかったことに自分自身、納得できてなかったんですねぇ。
そのとき当時の上司が、CDの演奏にあわせて歌詞を表示するのを試作されていたのをヒントに、歌詞表示機能の開発に着手しました。

もちろん、今みたいにwebを探せば歌詞がある・・・って環境でもなく、権利問題もグレーだったので、歌詞は自分で打ち込み。
テキストになった歌詞を演奏に同期するデータへ変換・・・と、手間はかかってしまうのですが。

この歌詞データを".wrd"ファイルとしました。

"ct.Ⅲ"に歌詞表示機能を追加したのが、"ct.Ⅲ+"です。
見た目は殆ど変わらず、画面下部に歌詞が表示されるようになっただけです。

当時、NIFTYのFM-TOWNS用フォーラム、"FTOWNS1"にも大変御協力いただき、フォーラム内に WHIPS用歌詞データの投稿コーナーを設けていただきました。
誰かが歌詞データをアップしてあれば、自分でデータを作成する必要はなく、ダウンロードするだけ。
日々、歌詞データが増えていくのが本当にうれしかったです。

"ct.Ⅲ+"で、やりつくした感はありましたので、打ち止めにするつもりでした。

しかしながら、しばらく経って、もう少し画面が落ち着いたものにしたくなりました。
歳をとったんですかねぇ。(笑)

長く使ってもらえるように、シンプルなデザインで機能満載、これ以上ない・・・ってCD PLAYERをもう1回、作ろうと決心しました。

大きな機能追加はしませんでしたが、細かな機能追加をメチャメチャしました。
演奏機能面だけでなく、画面の色やフォントの大きさを変えられる機能とかも。
ホント、これ以上ないって感じ。

Whips4_2

ちなみに、WHIPSの代名詞でもあった"反応小僧"は、雰囲気にあわなかったので、削除しました。

F-BASIC386のテストプログラムのつもりではじめたのが、
結果的に、"ct.Ⅰ"、"ct.Ⅱ"、"ct.Ⅲ"、"ct.Ⅲ+"、"ct.Ⅳ"と、5作、作っちゃいましたねぇ。
多くの一般ユーザ、多くの店舗等でもお使いいただき、作者としてはこれ以上ない喜びを感じた次第です。

あ、LIPSの時にも書きましたが、"仕事"はしっかりとやっていましたから、御安心を。
仕事とフリーソフト開発の両立は"基本"です。(笑)

M.J.KOZOUのフリーソフトシリーズとしては、この WHIPSが第一弾。
これがきっかけで、VIPS、LIPS、CHIPS・・・と、フリーソフトのタイトルの後ろに"ps"をつけるようになりました。

"ps"にも特別な意味はなく、なんとなく。(笑)

M.J.KOZOU



|

« ボクラのカケラ .26 "パネルクイズ アタック25"PS2版。 | トップページ | ボクラのカケラ .28 "-SUPER CARD GAME- VIPS" + "ViViDeVaViDe"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/10288944

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .27 "-SUPER CD PLAYER- WHIPS"。:

« ボクラのカケラ .26 "パネルクイズ アタック25"PS2版。 | トップページ | ボクラのカケラ .28 "-SUPER CARD GAME- VIPS" + "ViViDeVaViDe"。 »