« TURNING POINT .01 "英語のT先生"。 | トップページ | ボクラのカケラ .31 "ベースボール"。 »

ボクラのカケラ .30 "Best Selection"。

ボクラのカケラ .30 "Best Selection"。

2002年3月にウルトラクイズ、同年8月にアタック25のPlayStation2版を発売しました。
初回出荷もソコソコでしたし、発売してしばらくしても、地味ではありますが、リピート(受注)は止まらず、ダラダラと売れてました。

同年11月下旬(記憶がア・ヤ・フ・ヤ)、会社から値下げしての再販の話がありました。
2003年3月に・・・と。

巷では、"BEST版"が認知され、発売済タイトルを値下げして再度販売するのが流行っていました。
会社はコレに目をつけたわけです。
既にD社の業績は芳しくなく、2002年度の数字を考え、あらゆる手を打ちたいと考えたのでしょう。

Best_a

会社の事情はわかるものの、特に、アタック25は8月に発売したばかり。
1年も経たないうちに廉価版ってのは抵抗がありました。

正規の値段で購入した人を裏切るような気もしたし、リピートが止まっていたわけではないし。

結果的に、廉価版を発売することになりました。
私ごときが抵抗したところで、事態が変わるはずはなく。(苦笑)

Best_at

F社で経験した、本体バンドル事件が再現です。(笑)
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/13_pc_3806.html
まぁ~、会社が上向く兆しもなく、D社"脱出"を視野に入れていたので、F社のときほどショックはなかったですけどね。(苦笑)

3月に売上をたてるために、Best版にできるものはなんでもする・・・って感じでした。
気がつけば、7月に発売した「栄冠は君に2002~甲子園の鼓動~」も。

E

まぁ~、春の甲子園を考えると、時期的には悪くないんですけどね。(笑)
いずれにしても、"脱出"を真剣に考えなければいけないなぁ~と、思ったのは言うまでもありません。

あ、ウルトラクイズですが、SCE様が行った人気投票のユーザ部門で5位に入賞したってことで、パッケージにその旨、記載させていただきました。
当時、投票してくださった皆様に感謝、感謝です。

P.S.
そういえば、麻雀ゲーム"牌神2"も "PS one Books"にして廉価版販売しました。(笑)

H

M.J.KOZOU



|

« TURNING POINT .01 "英語のT先生"。 | トップページ | ボクラのカケラ .31 "ベースボール"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/10331554

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .30 "Best Selection"。 :

« TURNING POINT .01 "英語のT先生"。 | トップページ | ボクラのカケラ .31 "ベースボール"。 »