« ボクラのカケラ .35 "サクラ大戦3 デスクトップアクセサリーズ"。 | トップページ | 青春の鼓動 .03 "やじうまペナントレース 2"。 »

ボクラのカケラ .36 "TownsGEAR"。

ボクラのカケラ .36 "TownsGEAR"。

F社在籍時代のお仕事。
ゲームじゃないですが、ふと、思い出したので書かせていただきます。(笑)

Tos

以前書きましたが、F社に入社したときは、F-BASIC386という開発言語の開発部隊に配属。
しばらくして、TowsnGEARの開発に助っ人として参加しました。

開発協力していただいていた会社に出向いて、お手伝い。(主にGUIまわりの開発)
これをきっかけに、そのまま、TownsGEARの開発部隊に異動。

F-BASIC386の部隊に私を残していたら、フリーソフトばかり作って仕事しない・・・って思われたんでしょう。(笑)
いや、本当の話、業務はしっかりと遂行していましたよ。ホント。

・・・で、TownsGEAR。

本体の発売にあわせて作られたためか、初版は決して完成度が高いものではなく、"改善"が主な仕事でした。
動作を軽くしたり、座標表示を行ったり、まぁ~、基本的に引き続いてGUIまわりを担当。

ちょっとした改善をいくつか行ったのですが、TownsGEARをこよなく愛されていた関連会社のある方に大変感謝されたのを憶えています。
機能を追加、改善する毎に、握手され、「ありがとう!」・・・と。
社会人になって早々の新米には、なによりの御褒美でした。

力強い"握手"、忘れられません。

その後も、バージョンアップ、レベルアップを粛々と。
マルチフォント、ベクトルカード対応とか、やりましたねぇ。懐かしい。
主にグラフィカルな部分を担当していたこともあり、成果が目に見えるので楽しかったです。

そして・・・、V2.1になって全面変更。

この頃が一番、忙しかった・・・っていうか、しんどかったかなぁ。

画面デザインはもちろん、メニュー構成、ダイアログ等のGUIをゼロから作りましたからねぇ。
しかし、ここでの経験は、いろんな意味で後のゲーム制作に役立ちました。

元来、私は早め早めに仕事をして、後で楽をしたいタイプ。
(夏休みの宿題は、7月中に終わらせたいぐらい(笑))
一方、逆のタイプ(スロースタートで、締め切り間際にエンジンをかけるタイプ)のメンバーもいるわけです。

締め切り間際になり、"逆のタイプ"のメンバーのお手伝いを指示されると、納得できませんでしたねぇ。
イヤイヤ手伝いましたけど。(笑)
若かったってのもありますが、小さい人間でした。(苦笑)

その後、GearPowerという、TownsGEARをさらに強化したオーサリングソフトの開発を。

仕事の進め方や考え方、価値観等にギャップを感じたこと、ならびに、そろそろ違うことをしたいなぁ~と思っていたこと等から、TownsGEAR(+GearPower)の開発を卒業し、タイトル(ゲーム)制作部隊の立ち上げを社長に相談させていただき、ゲーム制作に没頭することになるわけです。

大胆だなぁ、俺。(笑)

そのあたりについては、↓コチラ。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/13_pc_3806.html

M.J.KOZOU

|

« ボクラのカケラ .35 "サクラ大戦3 デスクトップアクセサリーズ"。 | トップページ | 青春の鼓動 .03 "やじうまペナントレース 2"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/10665279

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .36 "TownsGEAR"。:

« ボクラのカケラ .35 "サクラ大戦3 デスクトップアクセサリーズ"。 | トップページ | 青春の鼓動 .03 "やじうまペナントレース 2"。 »