« ボクラのカケラ .29 "チョコレート♪キッス"。 | トップページ | ボクラのカケラ .30 "Best Selection"。 »

TURNING POINT .01 "英語のT先生"。

TURNING POINT .01 "英語のT先生"。

今日はちょっと気分を変えて、"ボクラのカケラ"シリーズではなく、私の人生(大袈裟(笑))を変えた事柄"TURNING POINT"シリーズを書かせていただきます。

英語、メチャメチャ嫌いです。
いや、苦手です。

Iwa

小学校の頃から、英語の塾には通っていました。
5年生の夏頃からかなぁ。
その頃は別に嫌いじゃなかったんです。

中学に入学。

英語の先生が苦手でした。
ウケを狙って、ギャグ言ったり、ダジャレ言ったり。
このノリが苦手だったんです。
笑いのセンスがあわないっていうか、なんというか・・・。

また、運が悪いことに、この先生が私が入った部活の顧問。(苦笑)

ある日の英語の授業。
私を指名する際、「ストン・カット・マウンティン!」・・・と。

私の苗字の3つの漢字をそれぞれ英語にしただけ。(笑)
たわいもないことなのですが、得意気に、満面の笑みで「ストン・カット・・・」と呼ばれたことで、いままで我慢していた苦手意識が限界を超えたわけです。
一度ではなく、何度も呼ばれました。(苦笑)

苦手から、嫌悪へ。
これが決定打でした。

「ストン・カット・・・」の件は、たわいのない事なんですが、生理的に受け付けないってあるじゃないですかぁ。

以後、その先生の一挙手一投足が気に入らなくなり、担当されていた英語の授業も大嫌いになりました。
結果、英語の成績が良いはずもなく。

それからというもの、英語を避けるように人生を歩んできました。(笑)

英語がもっとできていたら・・・、
いや、あの先生が英語の先生でなかったら・・・、
全く違う人生だったんだろうなぁ。ホント。

先生が悪いのではなく、相性の問題なんだけど。

M.J.KOZOU



|

« ボクラのカケラ .29 "チョコレート♪キッス"。 | トップページ | ボクラのカケラ .30 "Best Selection"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/10330659

この記事へのトラックバック一覧です: TURNING POINT .01 "英語のT先生"。:

« ボクラのカケラ .29 "チョコレート♪キッス"。 | トップページ | ボクラのカケラ .30 "Best Selection"。 »