« ボクラのカケラ .48 "マリー・エリー・リリーのアトリエ デスクトップアクセサリーズ"。 | トップページ | 青春の鼓動 .16 "クイズスクリーンセーバー アメリカ横断ウルトラクイズ"。 »

青春の鼓動 .15 "パネルクイズ アタック25"PC版。

青春の鼓動 .15 "パネルクイズ アタック25"PC版。

チラシにも書いてありますが、ポイント3つ。

At1

(1)全問題、番組でアシスタントを務めていた相馬宏美さんの音声で出題
ウルトラクイズ、高校生クイズ、クイズハンターと、クイズゲームを制作してきましたが、番組と同じ方の声でクイズが出題されるのは初。
念願かなって・・・という感じでした。
量が量だけに、収録は大変でした。ホント。
"無茶"に御賛同、御協力いただいた相馬さんには感謝、感謝です。

(2)出題履歴管理
それまでのクイズゲームでも、同じ問題が繰り返し出題されるのを防ぐ機能は搭載していましたが、さらに強力な履歴管理を搭載しました。
企業秘密なので(笑)詳しくは書けませんが、なかなか同じ問題出題されないはずです。

(3)MQE
ゲーム中に「自分」を登場させちゃう機能。
画像を用意し設定することで、ゲーム中の回答席に「自分」を座らせることができるものです。
当機能、今の世の中では、当たり前っていうか、なんてことはない機能でしたが、当時の環境・技術では珍しいものでした。

At2

対戦相手のキャラ毎に、いろんな設定をしてあります。
クイズの正解率、得意ジャンル、不得意ジャンル、早押しする人/慎重な人、パネルのとり方がうまい人/下手な人・・・等。

メチャメチャ正解率の悪いキャラや、パネルの取り方がメチャメチャなキャラ、いたでしょ? > プレイしていただいた方々

画一的なキャラ設定じゃ、つまらないですからねぇ。

あ、キャラとして私も登場しますが、正解率は高め、得意なジャンルはスポーツ/映画、パネルの取り方はうまい・・・って感じの設定だったと思います。(笑)
「正解率高め」・・・、お許しください。(笑)

M.J.KOZOU



|

« ボクラのカケラ .48 "マリー・エリー・リリーのアトリエ デスクトップアクセサリーズ"。 | トップページ | 青春の鼓動 .16 "クイズスクリーンセーバー アメリカ横断ウルトラクイズ"。 »

コメント

私の環境では、「誤答がかさむプレイヤー」はなかなかでなかったです……。その人がボタンを押す前に「もっと強いCOMプレイヤー」が解答権をさらっていってしまいますので(^-^;;

プレヤー「イシキリヤマ」は強いです。マッチレースになるとかえってヤバイので、とっとと角を取って対抗していました。

「MQE」「ご本人の声で出題」も魅力的な要素でした。

それにしても一番驚かされたのが、「出題履歴管理」でした。こんな手法があったのか、と。「コロンブスの卵」のような……。「問題数だけそろえればなんとかなるだろう」といったクイズゲーム界に、間違いなく一石を投じた機能だと思います。企業秘密ということなので、M.J.KOZOUさんつながりでないクイズゲームには、今後も搭載されることはないんでしょうね……。若干寂しいです。

投稿: QQral | 2008.03.17 09:48

QQralさん、コメントありがとうございました。

出題履歴管理を御評価いただき、うれしく思います。

せっかくですから、用意した問題全部遊んで欲しいですし、同じ問題ばかり出題されたら、興ざめしちゃいますよねぇ。

搭載してよかったと思っています。

ちなみに、PS版アタック25みたいに、マルチプレイヤーで遊べ、各自のデータをメモリカードで持ち寄れるタイプのゲームの履歴管理はホント、苦労しています。(笑)

単純な機能ですが、奥は深いです。ホント。

M.J.KOZOU

投稿: M.J.KOZOU | 2008.03.17 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/10747808

この記事へのトラックバック一覧です: 青春の鼓動 .15 "パネルクイズ アタック25"PC版。:

« ボクラのカケラ .48 "マリー・エリー・リリーのアトリエ デスクトップアクセサリーズ"。 | トップページ | 青春の鼓動 .16 "クイズスクリーンセーバー アメリカ横断ウルトラクイズ"。 »