« 青春の鼓動 .09 "100万円クイズハンター"。 | トップページ | 青春の鼓動 .10 "全国高等学校クイズ選手権"。 »

ボクラのカケラ .43 "イースI・II エターナルストーリー"。

ボクラのカケラ .43 "イースI・II エターナルストーリー"。

日本ファルコムさんの名作RPG「イース」。
コンビニでPC版を販売させていただいたのがきっかけで、PS2版の移植をさせていただけることになりました。

Y1

それはそれは、うれしかったですよ。
学生の頃、PC-8801等で夢中でプレイしていた"あの"ゲームの移植をするとは想像もできませんでしたから。

当時からずっと、ファンでした。
雑誌ログインの攻略情報を見ながらプレイした当時が懐かしい。

PCエンジン版もプレイしたし、大学生でビクターさんで働かせていただいていたとき、ビクターさんでファミコン版の移植をしたのですが、デバッグを手伝わせていただいたこともありました。
不思議な縁を感じました。ホント。

Y4

さて、移植。
日本ファルコムさんとお打ち合わせさせていただき、忠実に移植したモードと、PS2アレンジ版を収録させていただくことにしました。

PS2アレンジ版は、イースⅠをクリアすると、Ⅱがプレイできるように統合。
新キャラクターと、このキャラクターに纏わるストーリーの追加を計画しました。

開発途中の段階で日本ファルコムさんに見ていただいたのですが、PS2アレンジ版について、もっと、もっと、アレンジしてほしいとの御要望をいただきました。

「移植する側」としては、あまり手を加えてはいけないのでは・・・と、若干遠慮というか、戦々恐々というか、様子を伺っていたような部分が正直ありました。

「デジキューブさんのイースでいいんです。好きにアレンジしてください。」とのお言葉。

とはいえ、発売日は決まっていて残り時間は少なく、新キャラ追加以上のアレンジ案が頭にあるわけでもなく、ブルーな気持ちで立川を後にしました。

Y5

早速、スタッフと協議。
原作をプレイしてのアレンジ案検討。
制限時間があるだけに焦りばかりが先行。

そして、いくつか出た案の中から、アイテム収集要素の追加と、新バトルシステムの追加を行いました。

特に、新バトルシステム「オルタネーティング イクイップメント システム」は冒険でした。
シリーズ伝統の"半キャラずらし"はそのままで、武器やリングで特殊効果を得ながら戦えるってシステム。
連続攻撃中に、武器やリングを変更することで、通常ではレベルが低くて手も足も出ない強敵を倒すことが可能になるもの。

Y6

もうひとつの、新バトルシステム「コンボシステム」。
ノーダメージで、敵に攻撃を加えるとコンボ数値が増加。
この数値によりリングやアクセサリーの特殊効果に大きなプラス効果を与え、いろんなボーナス効果を得ることができるというもの。

個人的にはゲームの本質であるバトルシステムに新たな要素を加えていいものだろうか・・・と、心配はありましたが、日本ファルコムさんにも御快諾いただき、搭載することになりました。

もっと、もっと、「デジキューブのイース」を期待されていたようですが、このあたりでお許しをいただいた次第です。

制限時間がなければ、もっといろんなことに挑戦したかった・・・というのが本音です。
制作側として、時間を理由にするのは嫌いなのですが、当時の会社の状況があまりにも芳しくなく、一、社員として、勝手なことを言える状況でもなく、「制限時間内の発売」を優先せざるを得ませんでした。

Y2

さて、新要素である、新キャラクターについては、当然、新たな「声」が必要になります。
声優さんにお願いしようかとも考えたのですが、女優さんにお願いしてみようと考えました。

Y7

検討した結果、「ウルトラマンコスモス」でアヤノ隊員役を務めた鈴木繭菓さんにミシャ役を。
「仮面ライダー龍騎」で神崎優衣役を務めた杉山彩乃さんにジャンヌ役をお願いしました。

Y3

販売するにあたっては、特別限定版も用意しました。
当時、ボトルキャップが流行していたこともあり、私自身もコレクションしていたこともあり(笑)、イースのキャラクターでボトルキャップを作らせていただきました。

Y8

さらに、このボトルキャップをセットできるジオラマも。

Y9_2

完全に趣味の世界ですよね。(笑)
御協力いただいた、日本ファルコムさんはもちろん、関係者各位に感謝しています。

このソフトが、私のD社での最後の仕事になりました。

今でも、会社都合とはいえ、制限時間だけを優先してプロジェクトを進めてしまったために、日本ファルコムさんをはじめ、多くの方に御迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っています。

M.J.KOZOU



|

« 青春の鼓動 .09 "100万円クイズハンター"。 | トップページ | 青春の鼓動 .10 "全国高等学校クイズ選手権"。 »

コメント

〝生活の句読点・100萬円クイズハンター〟は、
良く視ていました。

“たけし軍団”の〝井手らっきょ〟さんが自ら応募
葉書をだして予選を通過し、本名の“井手博士”の
名でクイズハンターの番組に出ていたのを想い出
します。

又、井手らっきょさんの応援人として、“ダンカン”さ
んに“ラッシャー板前”さんが居たのも記憶に有り
ます。

未だその番組を録画したテープも持っています。

投稿: TERRIOT | 2010.02.03 06:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/10539881

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .43 "イースI・II エターナルストーリー"。:

« 青春の鼓動 .09 "100万円クイズハンター"。 | トップページ | 青春の鼓動 .10 "全国高等学校クイズ選手権"。 »