« 青春の鼓動 .22 "プロ野球シミュレーション ダグアウトWIN"。 | トップページ | not at all。 »

ボクラのカケラ .55 "プロ野球シミュレーション ダグアウト'03 -the TURNING POINT-"。

ボクラのカケラ .55 "プロ野球シミュレーション ダグアウト'03  -the TURNING POINT-"。

3日連続で野球ネタ。
今日は、PS2でリリースさせていただいた、"プロ野球シミュレーション ダグアウト'03  -the TURNING POINT-"。

D1

昨日書かせていただいたとおり、一時期、容易に日本プロ野球を題材にしたゲームを制作・販売できない時期があったため、"ダグアウト99"から4年振りの新作。

前作("ダグアウト99")よりも、現実に近づけようと、データを充実。
コンピュータ側の思考も、「守備固め」、「偵察メンバー」、「代打の代打」等、人間っぽさを再現してます。

D03_1

タイトルの通り、アクションゲームではなく、シミュレーション。
プレイヤーは監督になって、リーグ優勝、日本シリーズ優勝を目指すゲームです。

前述したとおり、"ダグアウト99"を発売してから4年。
この間、新作をリリースしていなかったため、積み重ねも無く、実質、新作を作るのと同じ状態。
大変でした。ホント。

D03_2

雨が降ったり・・・と、天候の変化有。
その他、デーゲームとナイトゲームの違いや、外野手のバックアップ、中継。
選手の怪我、シーズン終盤に首位打者が欠場、本塁打争いで敬遠・・・等、かなり思考ルーチンは凝ってます。

D03_3

しかしですねぇ、会社状況も芳しくなかったこともあり、予算は乏しいものでした。
データ重視をポシリーとしているゲームだけに、データや思考部分で手抜きができるはずはなく、ビジュアル面で妥協することを選びました。

"ダグアウト99"のように、バックスクリーン横のセンターカメラからのビュー(投手、打者、捕手、主審のクローズアップ)は今作でも採用したかったのですが、PS2で超リアルなゲーム、美麗なグラフィックがあふれている状況で、クローズアップされた選手のグラフィックで、他社に劣らないものを制作する・・・となると、時間も費用もかかるわけで、なくなく球場全景ビューのみとしました。

D03_4

これが失敗でした。
テンポはいいけど、慌しく、ボールの行方がわかりにくい・・・等、1試合、1試合、じっくりプレイしたい方には適さなかったようです。

実際のデータを活用し、ゲームの中で達成された様々な記録の表彰や、他球場状況の速報、打球方向の分布表示等。
データに関わる部分の作りこみに比べ、画面系は弱かったのを反省しています。

当ゲームにテーマソング(オープニング曲)を・・・と考え、2組のアーティストとお話させていただきました。
どちらも当時、注目されはじめていたアーティスト。
結果、実現しなかったんですけどね。

どちらも今やメジャーアーティスト。
実現させたかったなぁ。

D2

M.J.KOZOU

|

« 青春の鼓動 .22 "プロ野球シミュレーション ダグアウトWIN"。 | トップページ | not at all。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/11173942

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .55 "プロ野球シミュレーション ダグアウト'03 -the TURNING POINT-"。:

« 青春の鼓動 .22 "プロ野球シミュレーション ダグアウトWIN"。 | トップページ | not at all。 »