« Man and Woman .01 "Y氏"。 | トップページ | TURNING POINT .07 "T → G"。 »

青春の鼓動 .30 "アメリカ横断ウルトラクイズ"PS2版。

青春の鼓動 .30 "アメリカ横断ウルトラクイズ"PS2版。

当タイトルで忘れられないのが、福留さんのナレーション収録。

A1

ゲームには、膨大な問題数を収録したい。
全問題を福留さんに読んでいただくのは不可能、無理。

せめて、第一問は福留さんの声で・・・等、悩んだ結果、主要な台詞はもちろん、○×クイズについてもナレーション収録していただくことで御同意いただきました。

ホント、何から何まで、リクエストにお応えいただき、感謝、感謝、そして感謝です。

収録中、いろんなエピソードをお話いただくと共に、当時を想い出してアドリブ連発。
へぇ~そんなことがあったのかぁ~と、番組ファンにはたまらない裏話もいっぱい聞かせていただきました。

もちろん、収録は大成功。
収録させていただいたアドリブ部分も、ゲームにしっかり収録させていただいた次第です。

さて、チラシの裏にも書いてありますが、当タイトルでは、様々な周辺機器にも対応しました。

A2

これは、開発メンバーの負荷になりました。
今更ながら、すいません。 > 開発関係者各位

(1)デジカメ
デジカメで撮影した画像をゲームの中に取り込める機能。
自分の顔を、キャラクターに貼れるって機能です。

(2)プリンタ
PS2対応プリンターってのが、発売されていました。
成績表を印刷できるって機能です。

(3)携帯(i-mode)
携帯(i-mode)を接続すると、クイズ問題が増えるって機能。

どれも、今の時代では普通のことかもしれませんが、当時は対応ソフトも少なく、率先して対応したものです。

当時のPS2用周辺機器(コントローラ類は除く)全てに対応したんじゃないかなぁ。
新しいもの & SONY好きの私らしい判断ですよね。(笑)

一部の方には喜んでいただけたようですが、市民権を得るほどまでは浸透しませんでした。
ちょっと早かったですね。

某ソフトで、自分の顔が取り込める・・・って機能の宣伝や、某ソフトで、最新の問題が追加される・・・って機能の宣伝を見ると、当タイトルの周辺機器対応を想い出します。(笑)

M.J.KOZOU



|

« Man and Woman .01 "Y氏"。 | トップページ | TURNING POINT .07 "T → G"。 »

コメント

「随分と多彩なボイスが収録されているなぁ」とは、購入直後からずっと思っていたのですが……。トメさんのアドリブまで入っていたのですね。

私が一番好きなボイスは、「制限時間いっぱい」で正解の選択肢を選んだときに聞けるボイスです。「ああ、そういえばこんな場面もあったなぁ」と、感傷に浸ってしまいました。

投稿: QQral | 2008.04.16 09:27

QQralさん、コメントありがとうございました。

福留さんのアドリブ、すごかったです。
収録していて、感動で鳥肌立ちました。(笑)

大御所ですから、こんなに読んでいただけるかなぁ~と、恐々していたのですが、ノリノリでサービス満点。
予想以上に大量の台詞を収録させていただいた次第です。

意外なところで意外な台詞が聞けるのが、個人的に好きなので、「制限時間いっぱい」とか、いくつか仕込んだ記憶があります。

繰り返し遊んでいると、意外なレスポンスがあると、楽しいですしね。
基本的に、人を驚かせるのが好きなので。(笑)

M.J.KOZOU

投稿: M.J.KOZOU | 2008.04.17 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/11902196

この記事へのトラックバック一覧です: 青春の鼓動 .30 "アメリカ横断ウルトラクイズ"PS2版。:

« Man and Woman .01 "Y氏"。 | トップページ | TURNING POINT .07 "T → G"。 »