« 青春の鼓動 .27 "競馬ファン"。 | トップページ | THE TIME .03 "岩松中学校横断ウルトラクイズ"。 »

ボクラのカケラ .59 "F-BASIC386"。

ボクラのカケラ .59 "F-BASIC386"。

(以前もちょっと書きましたが・・・)
F社に入社して配属になった部隊で、"F-BASIC386"の開発に携わりました。

画像ファイルの読み込み命令の拡張や改善、外部機器連携等を担当しました。
外部機器連携ってことで、スキャナーからの画像取り込み、デジタイズ(動画から静止画取り込み)等、基本的に画像絡みの業務が多かったです。

そんな中、画像の各種処理をする上で、不便に感じたのが「get@a、put@a」命令。

着任時の「get@a、put@a」では、アニメーション(パラパラアニメ)を実現するのは困難で、画像処理を本格的に行うのは無理だと思いました。
これじゃ、マルチメディアパソコンなんて威張れないなぁ~と、生意気なことを考えた次第です。(笑)

これを改善すべく、「get@a、put@a」機能拡張を考えました。
複数の画像データを1つの変数(配列)で取り扱えるように、パラメータを1つ付与する方法です。

単純な方法でしたが、効果覿面。
便利でした。ホント。

本当は、"隠し機能"にするつもりだったのですが、あまりにも便利ですし、多くのユーザに使ってほしいとの思いから、正式サポートすべく、もろもろ調整がはじまりました。

部の会議で審議・検討。

この機能拡張により、どんなに便利になるのか、可能性が広がるのか等、一生懸命説明したつもりですが、言葉足りず、説明下手も手伝って、なかなか正式採用にならない。

そりゃ、そうです。

議論に参加している人達が、実際この命令を使って、何かを作ったり、不便を感じたりってことをしていないわけですから、どんなに便利だ・・・って言っても、ピンとこないわけです。

また、全体的に保守的な雰囲気を持っていた会社ってこともあり、何事にも慎重になっているような印象も受けた次第です。

これが会社組織ってものかぁ~と、変に感心したものです。(苦笑)
まぁ~、入社して間もない新入社員が何を言っても、説得力ないですしね。

その後も、何度か説明し、結果的には正式な機能として採用されました。
この機能拡張がなければ、WHIPS、VIPS、LIPS、CHIPS等、私が発表したフリーソフトは存在していなかったと思います。

そういった意味では、「get@a、put@a」命令の、たった一つのパラメータ追加が私の人生を変えたのかもしれませんね。(笑)

M.J.KOZOU



|

« 青春の鼓動 .27 "競馬ファン"。 | トップページ | THE TIME .03 "岩松中学校横断ウルトラクイズ"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/11741545

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .59 "F-BASIC386"。:

« 青春の鼓動 .27 "競馬ファン"。 | トップページ | THE TIME .03 "岩松中学校横断ウルトラクイズ"。 »