« 青春の鼓動 .34 "栄冠は君に2002 ~甲子園の鼓動~"。 | トップページ | ボクラのカケラ .62 "タイトル決定!"について(その2)。 »

ボクラのカケラ .61 "タイトル決定!"について(その1)。

ボクラのカケラ .61 "タイトル決定!"について(その1)。

前日の予告どおり、今日は「タイトル決定」のお話。

テレビ番組のゲーム化は、基本的に番組名がタイトル。
漫画のゲーム化についても、基本的に作品名がタイトル。

当然、オリジナル作品の場合、タイトルを決めなければいけないわけです。

代表的なものをいくつか・・・。

◎打モモ
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/10_postpettypel_20b0.html
超、気に入っているタイトルです。

8845300_1729309087s_2

世の中にタイピングソフトがいくつか出回った頃で、その殆どが「○○打」だったんです。
それにならって、企画当初は「モモ打」、「PostPet打」なんて考えていました。

しかしながら、例によって天邪鬼な私としては、右に倣え的なネーミングはイヤで、どうしようか悩みました。

無い知恵絞って出てきたのが「打モモ」。
「打」を前にもってきただけなのですが、「う・ち・も・も」って語呂と響き、語感。
「uchimomo」、「打モモ」という表記。

浮かんだ瞬間に「これしかない!」と確信しました。(笑)

当初は、「○○打」と「打」は後ろのほうがいい・・・とか、「打ちモモ」と「ち」を入れたほうがいい・・・とか、まぁ~、いろんな意見がありましたが、押し切りました。

みなさん御存知のとおり、私、頑固なので。(笑)

発売後、流通関係の方や、雑誌社の方から「"打モモ"ってタイトルがいいですよねぇ」とおっしゃっていただき、一人悦に浸っていました。(笑)

◎打モモも
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/11_postpettypel_a301.html

8845300_505297586s

これは、前述した"打モモ"の続編。
社内ではもっぱら、「打モモ2」と認識されてました。

でもそれじゃ、芸がないじゃないですかぁ。

「続・打モモ」、「打モモ その2」、「新。打モモ」、「打モモ 続く」・・・。
思いつくまま紙に書き連ねていったとき、「打モモモ」と間違って書いちゃったんです。

・・・で、閃いたのが「打モモも」。
「モ」が全部カタカナじゃわかりにくいかなぁ~と思い、平仮名にしました。

もし、第三弾を制作していたら、「打モモもも」だったかも。

ホント、どちらも今でもお気に入りのタイトルです。

M.J.KOZOU



|

« 青春の鼓動 .34 "栄冠は君に2002 ~甲子園の鼓動~"。 | トップページ | ボクラのカケラ .62 "タイトル決定!"について(その2)。 »

コメント

私には、「タイピング速度を極限まで高める」というマイナースポーツにはまっていた時期もある、という経験を踏まえて一言だけ失礼します。

ほとんどのタイピング練習ゲームが、タイトルの最後に「なんとかタイピング」「なんちゃら打」みたいなタイトルになっていた記憶があります。その中で「打モモ」は一種のマンネリというか様式美になりかけていたネーミングに、一石を投じたいいネーミングだったと思います。

……実際に購入したのは、「賞品とランキング目当ての」続編の方だけだったのは、あまり気にしないで下さい。これが「ヲタ」の買い方です。

投稿: QQral | 2008.04.27 10:07

QQralさん、コメントありがとうございます。

元来、人と同じや、人の真似が嫌いなので、「○○打」だけはイヤだったんです。(笑)

いずれにしても、頑固にこのタイトルに拘って、よかったと思っています。

クイズゲーム以外でも、売上貢献いただき、感激です。
ありがとうございます。

M.J.KOZOU

投稿: M.J.KOZOU | 2008.04.28 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/12254661

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .61 "タイトル決定!"について(その1)。:

« 青春の鼓動 .34 "栄冠は君に2002 ~甲子園の鼓動~"。 | トップページ | ボクラのカケラ .62 "タイトル決定!"について(その2)。 »