« Man and Woman .08 "児玉清様"。 | トップページ | ボクラのカケラ .66 "MQR"。 »

ボクラのカケラ .65 "team-digi"。

ボクラのカケラ .65 "team-digi"。

D社でゲーム制作をしていたわけですが、いつ頃からだろう、ブランド名をつけるようになりました。

「team-digi」と。

Teamdigi

ブランド名「team-digi」を付けたのは"競馬ファン"からかなぁ。

きっかけは、スタッフの声でした。

D社でゲーム制作をしていたのは、私が管轄する部隊だけだったのですが、商品拡充を目的に、外部の会社が企画から開発から全てを賄ったタイトルをD社名で販売する動きがでてきました。

言い方は悪いですが、どこの馬の骨ともわからないソフトと「D社」というくくりで同じ類とされるのに私自身、抵抗はありました。
・・・が、立場上、言えない部分もあり。

そんなとき、差別化したいからブランド化を・・・と、スタッフから意見が出てきました。
これはうれしかったですねぇ。
自分たちが制作したものに誇りをもっているのだと、強く感じました。

私が言い出す前に、スタッフから言われれば、これ以上の追い風はありません。

前述したような、「どこの馬の骨ともわからないソフト」うんぬんを理由にはできませんでしたが、角が立たないような理由を並べ、無事(笑)、ブランドを設立し、「team-digi」としてタイトルをリリースすることとなりました。

ちょうどこのタイミングだったかなぁ、HPを立ち上げたのも。

私は日記(当時はブログって言葉もなかったなぁ)を書きました。
チラシや雑誌の記事では表現されていないこと、表現できないこと。
ユーザの方々に直接伝えたいこと、考えていること等、好き勝手書いてましたねぇ。

・・・で、時には会社批判を書いて、削除命令。(苦笑)
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/turning_point_0_e4c5.html
若かったなぁ。

2ちゃんねるとか、携わったゲームに関する掲示板、最初は見ていましたよ。
当然、自分が携わったゲームをどんな人達がどう感じ、どう遊んでいるか興味ありましたから。

しかしながら、これ見ちゃうと、反論や言い訳を書き込みたくなっちゃうんですよね。
何度、関係者としっかり名乗って、書きこもうと思ったことか。

また、中には、「石切山 神!」と書く人もいれば、「石切山 死ね!」と書く人もいる。

ユーザの貴重な意見や感想だとはわかっているものの、掲示板を意識した制作や、一挙手一投足になりそうな気がして、見なくなりました。
そりゃ、私も人間ですから、「死ね」と書かれていい気持ちなわけはありませんし。(笑)

とはいえ、スタッフが様々なところをwatchし、ユーザの反応等はまとめてくれていたので、次作の参考にはさせていただきました。

余談になりますが、某タイトルに関する掲示板。
たまたま家族がその掲示板に辿り着き、読んだところ「石切山 死ね!」との書き込みを発見。
真剣な顔で私に「大丈夫?」・・・と。
「石切山 殺す!」じゃないから、大丈夫だよ・・・と、笑ったのを憶えています。(笑)

M.J.KOZOU



|

« Man and Woman .08 "児玉清様"。 | トップページ | ボクラのカケラ .66 "MQR"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/20557909

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .65 "team-digi"。:

« Man and Woman .08 "児玉清様"。 | トップページ | ボクラのカケラ .66 "MQR"。 »