« ボクラのカケラ .64 「実現しなかった企画」(その5)。 | トップページ | 青春の鼓動 .35 "パネルクイズ アタック25"PS2版。 »

Man and Woman .06 "ジャンボ鶴田様"。

Man and Woman .06 "ジャンボ鶴田様"。

F社で、健康シリーズの1作品として「ジャンボ鶴田のひとりでできる筋力トレーニング」というCD-ROMをリリースしました。
(その頃、私はゲームや教育ソフトが専門でしたから、このソフトにはノータッチ。(笑))

このタイトル制作のために、何度か、会社にジャンボ鶴田さんがいらっしゃいました。
体が大きいから、来社されると、目立つ、目立つ。(笑)

当時は、デジタルカメラなどなく、フィルムで撮影した写真をフォトCDというCDに専門店で変換していただき、このフォトCD経由でPCに取り組むのが主流。
(そう考えると、便利になったものです。ホント。)

その当時、ジャンボ鶴田さんは、かなりの写真を保有されており、これをパソコンに取り込みたい・・・と、前述タイトル制作繋がりからF社に相談があり、最もフォトCDを活用していた私のところに話がまわってきたわけです。

風景写真とか、いろんな写真をお持ちでした。

フィルムからフォトCD、フォトCDからPCへの取り込み、PCでの加工方法等、何度かお話させていただいたわけですが、常に低姿勢で、真面目に丁寧にメモを取りながら説明を聞いていらっしゃったのが印象に残っています。

「今、自宅で○○やっているんだけど、○○をするときどうしたらいい?」等と、電話での質問も何度か。

正直なところ、それまでプロレスには全く興味がなかったこともあり、ジャンボ鶴田さんの名前は知っている・・・程度でしたが、何度か接しているうちに、氏の人柄に惹かれ、すっかりファンになっていました。

いつか、お仕事、御一緒したいなぁ~と思い、御本人と、あんなソフト、こんなソフト、作りたいですねぇ~と雑談させていただいた次第です。

そんな夢もかなわないまま、私は1998年にD社へ移籍。

そして・・・、2000年 ジャンボ鶴田さん他界。
突然の知らせにとても驚きました。
悲しかったです。ホント。

今でも、PCでイメージ通りの作業ができたときの氏の笑顔、慌てて電話で質問され無事解決したときの安堵の声・・・、忘れられません。

↓前述タイトルを記念したテレホンカード。

Tsuruta

M.J.KOZOU



|

« ボクラのカケラ .64 「実現しなかった企画」(その5)。 | トップページ | 青春の鼓動 .35 "パネルクイズ アタック25"PS2版。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/20444541

この記事へのトラックバック一覧です: Man and Woman .06 "ジャンボ鶴田様"。:

« ボクラのカケラ .64 「実現しなかった企画」(その5)。 | トップページ | 青春の鼓動 .35 "パネルクイズ アタック25"PS2版。 »