« ボクラのカケラ .80 "PostPetTypeLand2 打モモも"おこさまランチの話。 | トップページ | ボクラのカケラ .82 "プログラミング言語"について(その2)。 »

ボクラのカケラ .81 "プログラミング言語"について(その1)。

ボクラのカケラ .81 "プログラミング言語"について(その1)。

今ではすっかり御無沙汰していますが、若い頃は自分でプログラミングしていました。(笑)
今日は、私が触れたプログラミング言語のお話。

◎FORTRAN
本格的にコンピュータというものに触れるようになり、最初に出会った言語。
わかりやすい言語だったこともあり、理解するのにそれほど時間はかかりませんでした。

通っていた高校にFORTRAN用のコンピュータがあり、記憶媒体が紙テープだったのが思い出されます。

紙テープですよ、紙テープ。(笑)
紙テープに穴を開けて、プログラムやデータを記憶(保存)するわけです。
超アナログ。

「パソコン」ではなく、かなり大きなコンピュータでした。

Comp
↑こんな感じだったかなぁ。(写真はあくまでもイメージ)

体はでかいが、記憶容量は小さい。
あんまり長いプログラムを書くと、Out of memory。(苦笑)

FORTRANでプログラミングの基礎を学びました。
今、FORTRANって、使っている人いるのかなぁ。

ケー・エル・エム・ジンは整数。
K、L、M、J、I、Nが先頭につく変数は、整数型とかは暗幕の了解。
今でも覚えているもんですねぇ。(笑)

◎BASIC
学校にあった、SHARP MZシリーズ。
このマシンで、BASICを使いました。

Mz

FORTRANと近しい言語ってこともあり、すんなり受け入れられました。

その後、自宅にPCを購入。(PC-8001)
本体同梱ってこともあり、BASICでプログラムを書くのが殆ど。

もちろん、"バッティングセンターゲーム"も、"ベースボール"も、BASIC。

※バッティングセンターゲームについては、↓コチラを。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/70_8ab8.html
※ベースボールについては、↓コチラを。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/31_906f.html

その後もかなりお世話になった言語です。

雑誌の影響ですねぇ。
当時の雑誌に掲載されていたプログラムの殆どが BASIC。
これを打ち込んだり、改造したり、真似したり。
そんなこんなで、しばらくBASICばかり。

そんなBASICユーザが、F社でBASICの開発に携わるとは夢にも思いませんでした。(笑)

意外にも、長くなりそうなので、続きはまた明日。

M.J.KOZOU



|

« ボクラのカケラ .80 "PostPetTypeLand2 打モモも"おこさまランチの話。 | トップページ | ボクラのカケラ .82 "プログラミング言語"について(その2)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/21055520

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .81 "プログラミング言語"について(その1)。:

« ボクラのカケラ .80 "PostPetTypeLand2 打モモも"おこさまランチの話。 | トップページ | ボクラのカケラ .82 "プログラミング言語"について(その2)。 »