« 夢の番人 .01 "WHIPS for iPhone"。 | トップページ | THE TIME .12 "なんでもコンピュート"。 »

ボクラのカケラ .84 「実現しなかった企画」(その10)。

ボクラのカケラ .84 「実現しなかった企画」(その10)。

◎プロ野球シミュレーション ダグアウト'01

PlayStation、PlayStation2で、リリースした野球ゲーム"ダグアウト"は、"ダグアウト99"と、"ダグアウト'03"の2本があるわけですが、実は、"ダグアウト'01"なるタイトルも企画していました。

PlayStation2での企画。

D01_1
↑ロゴは、"ダグアウト99"のマイナーチェンジ。(あくまでも暫定)

選手を「カード」で管理し、カード収集要素があったり、ネットを活用したり・・・と、盛り沢山な内容。

D01_2

"ダグアウト99"が、予想以上に売れたこともあり、続編を出したいなぁ~と考えたわけです。

とはいえ、以前もちょっと触れましたが、某社がプロ野球実名使用ゲームについて、独占的権利を取得されていたため、"ダグアウト99"のような手順では製品化できない状況でした。

権利を取得されている某社から許諾を得れば発売可能になったことをうけ、企画。
某社にも相談したわけですが、そもそも、某社の権利取得、ならびに、某社の許諾を得なければ発売できない状況に私はもちろん、社としても「?」だったこともあり、企画は立てたものの、実現には至りませんでした。

D01_3

当時は、まだまだD社としても余裕があった時期なので(笑)、ある程度お金をかけてすごいものを・・・と、考えていたわけです。
前作もそこそこ売れたしね。

規模の大小はあるものの、同業のゲーム会社の許諾を得なければいけないってところは、いつまでも納得できないというか、素直に従えなかったです。

球団名は使わず、選手名だけ選手会と契約して・・・とか、いろんな策を考え、関係各所に相談もしたのですが・・・。
やっぱり、選手名だけでなく、チーム名も実名使用したいですからねぇ。

"ダグアウト'01"を発売できていれば、後にリリースする"ダグアウト'03"は、もっと違ったものになっていたでしょうね。きっと。

「継続は力なり」ですね。

"プロ野球シミュレーション ダグアウト99"については、↓コチラを。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/32_99_4a90.html

"プロ野球シミュレーション ダグアウト'03 -the TURNING POINT-"については、↓コチラを。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/55_03_the_turni_020a.html

M.J.KOZOU



|

« 夢の番人 .01 "WHIPS for iPhone"。 | トップページ | THE TIME .12 "なんでもコンピュート"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/21216418

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .84 「実現しなかった企画」(その10)。:

« 夢の番人 .01 "WHIPS for iPhone"。 | トップページ | THE TIME .12 "なんでもコンピュート"。 »