« ボクラのカケラ .82 "プログラミング言語"について(その2)。 | トップページ | Man and Woman .14 "鈴木繭菓様"。 »

ボクラのカケラ .83 「実現しなかった企画」(その9)。

ボクラのカケラ .83 「実現しなかった企画」(その9)。

◎タイムショック21

以前書いた、
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/20_1_c264.html
タイムショックとは別に、タイムショック21も検討、企画立案。

企画書ってほど作り込まれたものではありませんが、素案はまとまっていたんです。

Qt21_1

↑↓こんな感じで。

Qt21_2

「時の番人」と呼ばれる鹿賀丈史さんの司会が印象的で、PS2でゲーム化を・・・と、考えたわけです。

とはいえ、前回、見送った時と同様、1分間が勝負の番組をゲーム化し、数千円の価格で売るのは顧客満足度の意味で、難しいなぁ~と判断。
と、同時に、番組も期待していたほど、盛り上がらなかったんですよねぇ。

視聴率も含め、盛り上がっていたら、無理無理ゲーム化させていただいたかも。

今だったら、このような手軽でサクっと遊べる軽いゲームは、Wiiウェアとかで発売するといいかもしれませんね。

便利な世の中になりました。
ホント。

M.J.KOZOU



|

« ボクラのカケラ .82 "プログラミング言語"について(その2)。 | トップページ | Man and Woman .14 "鈴木繭菓様"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/21118746

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .83 「実現しなかった企画」(その9)。:

« ボクラのカケラ .82 "プログラミング言語"について(その2)。 | トップページ | Man and Woman .14 "鈴木繭菓様"。 »