« ボクラのカケラ .86 "特許"。 | トップページ | ボクラのカケラ .88 "効果音収録"について。 »

ボクラのカケラ .87 "写真撮影"について。

ボクラのカケラ .87 "写真撮影"について。

何度も書いていますが、私のゲーム制作は、D社での一時のバブル期を除き(笑)、予算のない、余裕のないプロジェクトばかりでした。

F社時代。
タイトル開発部隊がない状態からのスタートだったこともあり、予算という考え方も、そもそもない。

必要なものが発生したら、スタッフの私物や、スタッフ自身、手作りが基本。

以前も書かせていただきましたが、クイズゲームに登場する人物の殆どは当時のスタッフ。
もちろん、写真もスタッフの私物による、スタッフによる撮影。

当然、メイクさんもスタイリストもいない。
カメラマンもいない。

ゲーム中に登場するキャラ(顔ではなく、体全体)が必要になり、当時オフィスがあった小田急線 新百合ヶ丘駅近くの空き地に数人で出かけ、歩道橋の上から写真を撮影したり、壁を背景に撮影したり。

Shinyurigaoka
↑当時は、空き地。

今じゃその空地もショッピングセンターに。
時代を感じます。(笑)

良くも悪くも、手作り感満載。

殆どのスタッフもノリが良く、私の我儘に付き合ってくれました。

また、デザイナー(美術)の方々も、手作りの備品やら、写真撮影、画像調達、画像加工・・・と、期待に応えてくださったものです。

映画や小説のテーマじゃないけれど、「貧乏だけど幸せ」って感じ。(笑)

決して恵まれた環境ではありませんでしたが、ここでのゲーム制作、楽しかったです。
ホント。

以前、クイズゲームの登場人物について書かせていただいた↓コチラも御覧ください。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/38_cadb.html

M.J.KOZOU



|

« ボクラのカケラ .86 "特許"。 | トップページ | ボクラのカケラ .88 "効果音収録"について。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/21407373

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .87 "写真撮影"について。:

« ボクラのカケラ .86 "特許"。 | トップページ | ボクラのカケラ .88 "効果音収録"について。 »