« ボクラのカケラ .87 "写真撮影"について。 | トップページ | Man and Woman .17 "ヲノサトル様"。 »

ボクラのカケラ .88 "効果音収録"について。

ボクラのカケラ .88 "効果音収録"について。

昨日の「写真撮影」に続いて、今日は「効果音」について。

クイズゲーム等のように、テレビ番組のゲーム化であれば、主要な効果音は局(番組)の使用許諾を得て、使用させていただきました。

・・・が、クイズゲームでも、ゲームオリジナルで用意しなければいけない効果音もあるし、完全オリジナルなゲームだと、すべての効果音は用意しなければいけないわけです。

もちろん、昨日書かせていただいたとおり、F社時代、予算はないに等しく、写真同様、基本、手作り。

今でも忘れられないのが、料理を題材にしたゲーム"Panicook(パニクック)"。

P2

料理が題材だから、ゲーム中にいろんな効果音を入れたいわけです。

卵を割る音、卵をかき混ぜる音、肉を焼く音、グツグツ煮える音、液体の音・・・等、オフィスの給湯室でワイワイガヤガヤと収録したのが思い出されます。

制作が進む中で、「ここで○○って音欲しいよねぇ」との一言。
「じゃあ、録るかぁ」との返しの一言の後、Macintoshのnotebookを持ち、効果音収録(収録ってより制作)。
そんなことを繰り返していました。

以前も書かせていただきましたが、"WHIPS"、"LIPS"等、私のリリースしたフリーソフトの殆どと、F社時代にリリースしたタイトルの多くの音楽/効果音を担当してくれたのは、ヲノサトル氏。

彼も大変ノリが良く、私の我儘に付き合ってくれました。
ホント、今でも大変感謝しています。

"Panicook(パニクック)"については、↓コチラを御覧ください。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/07_panicook_b0de.html

M.J.KOZOU



|

« ボクラのカケラ .87 "写真撮影"について。 | トップページ | Man and Woman .17 "ヲノサトル様"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/21407646

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .88 "効果音収録"について。:

« ボクラのカケラ .87 "写真撮影"について。 | トップページ | Man and Woman .17 "ヲノサトル様"。 »