« Man and Woman .25 "さとう珠緒様"。 | トップページ | THE TIME .15 "賞与"(その1)。 »

ボクラのカケラ .95 "監修"について。

ボクラのカケラ .95 "監修"について。

完全オリジナルなタイトルでない限り、発売に際して、関係各所の「監修」が必要になります。

いろんなタイトルに携わってきたおかげで、いろんな「監修」を経験しました。

監修してないんじゃないの?って感じの監修。
超ゆるい監修。
まぁ~、こんなもんかなぁ~っ感じの監修。
厳しい監修。
超厳しい監修。
病的な監修・・・等。(笑)

事前の確認(監修)ではOKだったものの、マスターFIX直前にNGが出たり。
・・・こうなると、半分喧嘩。(笑)

喧嘩別れで発売中止?・・・なんて危機を迎えたタイトルもありました。(苦笑)
ホント。

先方監修の二転三転は別として、「厳しい監修」は良い経験、勉強になりました。
コンテンツホルダーとして、自社コンテンツの品質管理はある意味、死活問題。
自社コンテンツが使われた粗悪品や、コンセプト違いの商品が発売されちゃ、ファンを裏切ることにもなりますしね。

そりゃ、監修に提出し、ここを直せ・・・って指示があると、クールポコじゃないけど「な~にぃ~?」って言いたくなるもの多々。(笑)

しかしながら、何本も「監修」を経験するうちに、慣れてきていました。

いつの日か、監修する立場。
つまり、コンテンツホルダーになってみたいものです。

M.J.KOZOU



|

« Man and Woman .25 "さとう珠緒様"。 | トップページ | THE TIME .15 "賞与"(その1)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/21859568

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .95 "監修"について。:

« Man and Woman .25 "さとう珠緒様"。 | トップページ | THE TIME .15 "賞与"(その1)。 »