« 【index】 not at all。 | トップページ | THE TIME .27 "PULSAR"。 »

好きになる .06 "野球カードゲーム"。

好きになる .06 "野球カードゲーム"。

昨日の「野球」繋がりで、「野球カードゲーム」について。

実際に野球をプレイするのに夢中になるとともに、プロ野球にも興味を持つようになりました。

そして某日、玩具店で「野球カードゲーム」との出逢い。(笑)

Kake0

選手1名毎に1枚のカード。
裏に、2つのサイコロの目によって結果が表示されているカード。
(1 + 1 = ホームラン、1 + 2 = サードゴロ・・・って感じ)

ゲームは2つのサイコロを振るだけのシンプルなもの。

すぐさま夢中になりました。

自分の好きなオーダーを組める点と、シンプルなゲーム性がよかったんだと思います。
最初は、阪神と巨人、他2球団。

確か、4球団購入し、自分でスケジュールを作り、一人でサイコロ転がし「試合」しました。
阪神、巨人、ヤクルト、阪急だったかなぁ。

勉強してくる・・・と、自分の部屋にこもり、勉強せずにこのゲームばかりやってました。
母親によく見つかって怒られたものです。(苦笑)

毎年、毎年、シーズン開幕とほぼ同時に発売されたんですよねぇ。
発売が近づくと、毎日のように玩具店に行って、発売されたか、否か、確認しに行きました。(笑)

このために、小遣い貯めましたよ。
・・・といっても、最大で6球団購入が限度でしたが。

Kake1

ついには、「試合」をするだけでなく、全試合、スコアブックをつけ、打率や防御率の計算も。
オールスターと題して、選抜チームで「試合」をしたり。

高校に入っても、熱は冷めず。
同級生数人で、1チームずつ保有し、ペナントレースを戦いました。

今のようにコンピュータゲームもない時代。
ローテク、アナログなゲームでしたが、楽しみました。

そのうち、パソコン(PC-8001)を購入。

このゲームの打率や防御率をパソコンで計算させ、ランキングを表示させたり・・・と、プログラミング。
プログラミングを学ぶにはちょうど良い題材でしたねぇ。(笑)

計算だけじゃ物足りなくなり、パソコンで野球ゲームを・・・と考え、バッティングセンターゲームや、野球ゲーム"ベースボール"を開発したわけです。

そういった意味では、この「野球カードゲーム」は、私の携わった数々の野球ゲームの原点かもしれません。

"バッティングセンターゲーム"については、↓コチラを、
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/70_8ab8.html
"ベースボール"については、↓コチラを御覧ください。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/31_906f.html

M.J.KOZOU



|

« 【index】 not at all。 | トップページ | THE TIME .27 "PULSAR"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/22682023

この記事へのトラックバック一覧です: 好きになる .06 "野球カードゲーム"。:

« 【index】 not at all。 | トップページ | THE TIME .27 "PULSAR"。 »