« Key Word .03 "それは石切山が作りたいゲームなのか?"。 | トップページ | ボクラのカケラ .97 「実現しなかった企画」(その13)。 »

ボクラのカケラ .96 「実現しなかった企画」(その12)。

ボクラのカケラ .96 「実現しなかった企画」(その12)。

私がD社に移籍した時点で、進行中案件が2タイトルありました。
前任者が退職されたこともあり、必然的に引き継ぎ。

この2タイトル共に、大変でした。(笑)

2日続けてこの話題。

◎デジカルテニス

コンビニでの販売を視野に入れたスポーツゲームで、題材は名前のとおり「テニス」。
テニスゲームで実績のある某社に開発を依頼し、進行していました。

・・・が、クオリティも、進捗も芳しくなかったんです。

一方で、話題作りをしようと、ゲーム内のテニスコートに、超有名企業のロゴを看板として入れようとか、今では当たり前の事ではありますが、当時はあまり例もなく、いろんなところに相談しつつ、進めていました。

プロモーションも計画し、準備は順調。

あとは、開発だけ・・・。

しかし、一向にクオリティも進捗も明るい兆しなし。

毎日のように先方オフィスにお伺いし、催促。
借金の取り立て屋みたいな感じ。(笑)

D社移籍後、初の仕事ってこともあり、できるだけのことはしたんですけどねぇ・・・。

既に、先方の経営状況も悪化しており、技術者も一人減り、二人減り。
とても、製品化まで辿り着けないと判断し、開発中止を決断しました。

いやぁ~、中止にするって、勇気がいるもんなんですよ。
ホント。

中止にあたって、契約不履行的な部分が殆どだったので、支払った開発費の返金等、ある意味、法的な手続きを取りました。
しかしながら、先方に受領済みの開発費を一括で返金するだけの体力もなく、分割での返金で着地したと記憶しています。

なんとも、後味の悪い結末でした。

契約書の重要性を身を持って知りました。(笑)

M.J.KOZOU



|

« Key Word .03 "それは石切山が作りたいゲームなのか?"。 | トップページ | ボクラのカケラ .97 「実現しなかった企画」(その13)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/22314998

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .96 「実現しなかった企画」(その12)。:

« Key Word .03 "それは石切山が作りたいゲームなのか?"。 | トップページ | ボクラのカケラ .97 「実現しなかった企画」(その13)。 »