« ボクラのカケラ .107 "打モモ"プロモーションの話(その1)。 | トップページ | ボクラのカケラ .109 "打モモ"プロモーションの話(その3)。 »

ボクラのカケラ .108 "打モモ"プロモーションの話(その2)。

ボクラのカケラ .108 "打モモ"プロモーションの話(その2)。

昨日に続いて、"打モモ"プロモーションの話。

3,000万円のプロモーション費用をどう効果的に使用するか、検討に検討を重ねました。
ここまでの規模(費用)のプロモーション経験はなかったので、プランニングには苦労しましたねぇ。
代理店の方にも、いろいろと御迷惑をおかけしたことと思います。

逆に、経験がないことが、固定観念や先入観にとらわれず、プラスに働いた部分もあったようですが。

M1

当時は少なかった、PCソフトのテレビCMや、店頭販促物(チラシ、ポスター、ポップ、購入者特典等)、広告(TokyoWalker、KansaiWalker、週刊アスキー、CanDo!ぴあ、RAY、MacFanInternet、VIDEO-CD、Word2000、週刊ファミ通、アニメージュ、朝日新聞、オレンジページ、So-netSTYLE、MusucNet、MacFanBiginners等)。

専用ホームページ"uchimomo.com"での大会運営、賞品。

そして、以前書かせていただいた、SHIBUYA109前でのイベント。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/the_time_11_pos_c981.html

109_1

有名人の方とのコラボ(VTRデータ配信等)も。

一般小売店分(コンビニ販売分を除く)で、初回受注で35,000本ぐらいだったんじゃないかなぁ。
実は、この初回受注分で、開発費や3,000万円の広告宣伝費分は回収完了。

つまり、この時点で、「損はない」状態に達していました。

気分的に楽になりました。
最悪でも、赤字は避けたいですしね。

順調にリピート注文をいただき、発売して1ケ月ちょっとで、一般小売店分 + コンビニ販売分で 100,000本を突破。

これは「超」うれしかったですねぇ。

勢いで言ってしまった「目標 10万本」を達成できたわけですから。

ここで欲が出た私。(笑)
続きはまた明日。

打モモについては、↓コチラを御覧ください。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/23_postpettypel_346c.html

M.J.KOZOU

|

« ボクラのカケラ .107 "打モモ"プロモーションの話(その1)。 | トップページ | ボクラのカケラ .109 "打モモ"プロモーションの話(その3)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/23086344

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .108 "打モモ"プロモーションの話(その2)。:

« ボクラのカケラ .107 "打モモ"プロモーションの話(その1)。 | トップページ | ボクラのカケラ .109 "打モモ"プロモーションの話(その3)。 »