« Man and Woman .33 "生稲晃子様"。 | トップページ | ボクラのカケラ .118 "打モモ/打モモも"追加問題文配信の話。 »

ボクラのカケラ .117 "日記(team-digi)記事削除"の話。

ボクラのカケラ .117 "日記(team-digi)記事削除"の話。

D社在籍時、「team-digi」というブランドでタイトルをリリースしていた頃の話。

以前にも書かせていただきましたが、「team-digi.com」というホームページでタイトル情報を公開するとともに、日記を執筆していました。

Ikuina_a

会社の経営状況も芳しくなく、会社全体的に目の前の数字(売上)確保が大命題になり、タイトル開発部隊のタイトル開発に対する考え方、ポリシーも変えざるを得ない状況になりました。

あるとき、あまりにも会社都合でのタイトルリリースや、プロモーションに対する考え方の相違、売上至上主義等、違和感というか、不満が溜まりに溜まって、爆発寸前に。

そんなとき、愚痴というか、遠まわしに会社に対する不満を制作者日記に書いてしまいました。

社内じゃ、見ている人いないだろうなぁ~という油断と、そもそも、直接的な会社批判を書いたわけではないので、万が一、誰かが見ても問題ないだろう・・・と、考えたわけです。

う~ん、すべての面で「若い」 & 「甘い」ですよね。
今思えば。(苦笑)

結果、役員に呼ばれ、削除命令。

意外にも、社内でも見ている人いるんだなぁ~と、感心しました。(笑)

突然、日記を削除したので、多くの方から心配の声を多々いただきましたが、特に怒られたわけでもなく、注意されたわけでもなく、誤解を招くから削除するように・・・とシンプルなものでした。

どうやら、社内のある方が見て、カチンときた模様。
その方1人が大騒ぎされていたようです。(後日談)

とはいえ、公の場に書いてよいことと悪いことがあるのは事実。

また、文章って、受け取り方によっては、いろんな解釈があるのも事実。

いやはや、勉強になりました。

結果論ですが、F社やD社が存続していて、今だにタイトル制作をされていたら、このブログはあり得なかったでしょうねぇ。
ホント。(笑)

M.J.KOZOU

|

« Man and Woman .33 "生稲晃子様"。 | トップページ | ボクラのカケラ .118 "打モモ/打モモも"追加問題文配信の話。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/23784753

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .117 "日記(team-digi)記事削除"の話。:

« Man and Woman .33 "生稲晃子様"。 | トップページ | ボクラのカケラ .118 "打モモ/打モモも"追加問題文配信の話。 »