« ボクラのカケラ .119 "売上本数"の話。 | トップページ | THE TIME .30 "塾をサボる"。 »

ボクラのカケラ .120 「実現しなかった企画」(その16)。

ボクラのカケラ .120 「実現しなかった企画」(その16)。

「実現しなかった携帯サイト」・・・のお話、第二弾。
第一弾の<釣り>同様、T社在籍時のお話。

◎携帯サイト < 演歌 >

関連会社経由で、演歌をテーマにした携帯サイト立ち上げについて相談がありました。

演歌と、携帯。
ユーザ層の接点が少なく、ビジネスになるか微妙でしたが、検討を開始しました。

今でこそ、演歌がテーマの公式携帯サイトは多数存在していますが、当時は皆無に近い状態。

公式サイトに認定していただこうと、依頼元と某キャリア様に通うこと数回。
なかなか色よい返事をいただけず。

そりゃそうです。
会報誌やwebに掲載されているような情報が携帯で読めるだけじゃ、月額数百円払っていただけませんしね。
歌手の方の稼働も期待できず、魅力的なコンテンツを依頼元が用意できないのですから、話が前に進むわけがありません。

そうこうしているうちに、依頼元のストレスは溜まり、矛先は当方へ。
まるで、公式サイトにできないのは、おまえのせいだ・・・と言わんがばかりに。

もちろん、こちらの力不足もあるんですが、そこまで言うの~?って感じ。(苦笑)

文句を言われたから・・・ってわけではありませんが、無い知恵しぼり、再度、某キャリア様へ。

苦労の甲斐あってか、数点のリクエストを提示されたものの、ゴールが見えてきました。

・・・が、しかし、あくる日、依頼元からの電話。

「やっぱりやめます」との連絡。

いざ、公式サイトとしてオープンした場合、日々のコンテンツ追加、更新が容易ではないことを、ようやく御認識された模様。
相談を受けた当初から、何度となく言ってきたことなんですが・・・。

それまで、言いたい事を言われ、振り回されてきた私としては、あまりにも勝手で無神経な言動に憤慨しました。

それから数日後、当プロジェクトに関する最後のミーティング。
ここでも勝手放題な主義主張。

あきれて物も言えず。
打ち合わせが完結していませんでしたが、怒りが頂点に達していたこともあり、席を立ち、挨拶もそこそこに打ち合わせ場所を後にしました。

仕事上で覚えた怒りとしては、当件がNO.1だと思います。(苦笑)

仕事の進め方や、最初の取り決め等、反省すべき点も多々ありますが、それにしても・・・。
今、思い出しても、腹が立つプロジェクトです。

それも、これも、いい経験。(笑)

M.J.KOZOU

|

« ボクラのカケラ .119 "売上本数"の話。 | トップページ | THE TIME .30 "塾をサボる"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/23856472

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .120 「実現しなかった企画」(その16)。:

« ボクラのカケラ .119 "売上本数"の話。 | トップページ | THE TIME .30 "塾をサボる"。 »