« ボクラのカケラ .123 "タイピングソフトのカナ入力対応"の話。 | トップページ | ボクラのカケラ .125 "漢字入力(日本縦断ウルトラクイズ)"の話。 »

ボクラのカケラ .124 "タイピングソフトは、ハイブリッド版(Win&Mac)"の話。

ボクラのカケラ .124 "タイピングソフトは、ハイブリッド版(Win&Mac)"の話。

一昨日、昨日、に続いて、タイピングソフト絡みのお話。

"打モモ"、"デジモンタイピング"、"打モモも"と、全て、WindowsとMacintoshのハイブリッド版。
つまり、Windowsでも、Macintoshでも遊べますよ~というもの。

実はコレ、大変だったんです。

F社在籍時に携わったPCソフトも、殆どがハイブリッジ版でリリースしていました。
これらは、Macromedia社の「Director」というオーサリングソフトで制作していました。
Director
このオーサリングソフトで制作したタイトルは、WindowsでもMacintoshでも動作させることが可能だったので、ハイブリッド版でリリースできたわけです。

一からプログラミングしていたら、開発工数膨大になりますから、「Director」の功績はとてもとても大きいものがあります。

・・・で、タイピングソフト。

まず前提として、Macintoshでもプレイしてもらいたい。
つまり、Windows版だけでなく、Macintosh版も必要。
ハイブリッドで販売したい・・・という気持ちが強くありました。

私自身、Macintoshを愛用していたし(笑)、タイトルの内容からも、ターゲットユーザを考えると、Macintosh対応は外せないなぁ~と。

しかしながら、動きが激しく、タイピングに連動する等速度的な要求も高く、「Director」での制作は困難。

結果、一からプログラミングすることに。

とはいえ、Windows版、Macintosh版、それぞれを一からプログラミングしなくても良い仕組みを開発関係者各位が構築してくれました。
"打モモ"のときにこの「仕組み」を構築してくださったおかげで、"デジモンタイピング"、"打モモも"も短期間でハイブリッド版の開発ができたわけです。

あのエンジン、もっともっと使って、他のタイピングソフトを作りたかったなぁ。(笑)

M.J.KOZOU

|

« ボクラのカケラ .123 "タイピングソフトのカナ入力対応"の話。 | トップページ | ボクラのカケラ .125 "漢字入力(日本縦断ウルトラクイズ)"の話。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527206/24118672

この記事へのトラックバック一覧です: ボクラのカケラ .124 "タイピングソフトは、ハイブリッド版(Win&Mac)"の話。:

« ボクラのカケラ .123 "タイピングソフトのカナ入力対応"の話。 | トップページ | ボクラのカケラ .125 "漢字入力(日本縦断ウルトラクイズ)"の話。 »