« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の30件の記事

THE TIME .57 "株券"。

THE TIME .57 "株券"。

毎月給与から自動で積み立てて株を購入する仕組みに、D社在籍時に申込。
とはいえ、毎月の積み立ては少額なので、たいした株券にはならず。

業績振るわず、移籍を決意。

D社退職の際、数株いただきました。
現物で。

株券

その時点で売却すれば、1枚20万円ぐらいになったんじゃないかなぁ。

業績振るわず、移籍を決意したぐらいなんだから、すぐに売ればいいのに、心情的に売れなかったんですよねぇ。

D社のこと好きだったし、株価の上昇うんぬんではなく、D社の復活を期待している部分もあったので。

結果的には倒産。

見事にただの紙切れに変身。(笑)

しかしながら、損をしたって意識は全くなく、5年あまりのD社での想い出や経験が詰まった、金には代えられない大事な宝物です。

D社については、↓コチラも御覧ください。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/the_time_02_d_2421.html

M.J.KOZOU

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボクラのカケラ .137 "PostPetTypeLand 打モモ"特製(笑)缶。

ボクラのカケラ .137 "PostPetTypeLand 打モモ"特製(笑)缶。

"打モモ"で制作させていただいた特製缶。

打モモ

缶と言っても、紙製。(笑)

この中にティッシュが詰まっています。

ティッシュを使い切ったら、点線に従って穴をあけると貯金箱。

まぁ~、簡単にいえば、ティッシュケースが貯金箱になりますよ~ってこと。

販売店様に提供させていただきました。

店頭にデコレーションしていただいたり、"打モモ"を御購入いただいた方にオマケとして贈呈されたのかと思います。

PostPetTypeLand打モモ

"打モモ"で制作させていただいた販促物はコレとチラシ、先日書かせていただいたVIDEO-CDぐらいかなぁ。

もっと、いろいろと考えてはいたのですが、制約が厳しくて・・・。(苦笑)

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクラのカケラ .136 "チョコレート♪キッス"特製カップ。

ボクラのカケラ .136 "チョコレート♪キッス"特製カップ。

"チョコレート♪キッス"制作時に、発売記念品として制作した非売品コーヒーカップ。

チョコレート♪キッス

発売日(2/14)に秋葉原某店で御購入いただいた方にプレゼントしたんじゃなかったかなぁ。

さすがに、3色全部お持ちの方はいらっしゃらないだろうなぁ。
作った数も少ないし。(苦笑)

チョコレートキッス

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクラのカケラ .135 "マリー・エリー・リリーのアトリエ アトリエカードゲーム"コンプリート。

ボクラのカケラ .135 "マリー・エリー・リリーのアトリエ アトリエカードゲーム"コンプリート。

制作者特権(笑)で、アトリエカードゲーム フルコンプリートセットが我が家にあります。

アトリエ

アトリエ

アトリエ

デスクトップアクセサリーズ同梱カードや、PS2特別BOX同梱カード等、貴重品も。

レアカードを含め、フルコンプリートした方っていらっしゃるのかなぁ?

マリー・エリー・リリーのアトリエアトリエカードゲーム

取り扱った販売店が少なかったから(苦笑)、販売されたカードのコンプリートさえ大変だったんじゃないかなぁ。

今となっては、良い記念品です。

前にも書きましたが、結構、いい感じのゲームだったんですけどねぇ・・・。

ホント、もったいない。

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクラのカケラ .134 "ダグアウト WIN"オートデモ。

ボクラのカケラ .134 "ダグアウト WIN"オートデモ。

昨日に続き、店頭デモ絡みの話。

Od

"ダグアウト WIN"の店頭デモ。

プロ野球シミュレーションダグアウトWIN

ゲームが複雑・・・っていうか、機能盛り沢山で、カタログやパッケージだけじゃ良さや凄さ(笑)が伝えきれないって宣伝担当の思いから、急遽制作。

今でこそ、パソコン売り場のPCって、お客さんがわりと自由に触れますが、当時は、触ることはできず、眺めるだけのお店が殆ど。

そういったお店のPCには、オートデモなるプロモーション用プログラムが起動していることが多かったわけです。

開発の合間をぬって、制作していただいた当オートデモ。

どのくらいのお店で流してもらえたのかなぁ。

M.J.KOZOU



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクラのカケラ .133 "打モモ"VIDEO-CD。

ボクラのカケラ .133 "打モモ"VIDEO-CD。

"PostPetTypeLand 打モモ"の店頭販促用ビデオ。

Od

ビデオって言っても、ビデオテープではなく、VIDEO-CD。

「VIDEO-CD」ってところが、時代を感じますよね。(笑)

PostPetTypeLand打モモ

流通を御担当いただいた会社から依頼を受け、急遽作成。

店頭のテレビで放映するのであれば、VHSテープが良いだろうし、PCだったら、ビデオより体験版が良い気がしたので、「本当に VIDEO-CDでいいの?」と、何度も確認した記憶があります。

結果的には、多くの店頭で放映されたそうなので「VIDEO-CD」が正解だった様子。

今だったら、確実にDVDですよね。

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .56 "toyota-pavilion.com"CD-ROM。

THE TIME .56 "toyota-pavilion.com"CD-ROM。

以前書かせていただきましたが、インターネット博覧会なる催し物の、TOYOTA様のパビリオン内、"i-grandprixGX"というオンラインゲームを企画、プロデュースさせていただきました。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/24_igrandprixgx_c2f5.html

インターネットの普及を狙った催し物で、政府主体のもの。
かなり大がかり。

ブロードバンド全盛ってわけじゃなく、ナローバンドが殆どだったので、制約多々。

そんな時代背景の中、良い企画で、良い運営ができたと自負しています。

この、"i-grandprixGX"をはじめ、TOYOTA様のハビリオンを紹介したCD-ROMが↓コレ。

Od

イベントで配布したと聞きました。

サイトにアクセスしてもらうためにCD-ROMを作ったり、チラシを配布したり・・・と、すごく力を入れられていました。

その甲斐あって、TOYOTA様がアクセス数TOP。

いろいろ、大変なことがありましたが、"i-grandprixGX"も多少なりとも貢献でき、よかった、よかった。

大変なことについては、↓コチラを御覧ください。(苦笑)
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/the-time-33-xma.html

M.J.KOZOU



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクラのカケラ .132 "Ultima Generation -Road to the Avatar-"販促物。

ボクラのカケラ .132 "Ultima Generation -Road to the Avatar-"販促物。

残念ながら、ビジネスとしてうまくいかなかった、"Ultima Generation -Road to the Avatar-"。

トレーディングカード市場に「ウルティマ」という名作の名を借りて殴り込み・・・と、気合は十分だったのですが、空回りしてしまったようです。(苦笑)

UltimaGeneration-RoadtotheAvatar-UltimaGeneration-RoadtotheAvatar2

ゲームが複雑すぎたことも原因のひとつかと思いますが、販売戦略の未熟さ、トレカにおける拡販・宣伝活動未経験/素人。
さらには、中途半端な予算計画が原因かと。

いずれにしても、「ウルティマ」というブランドを活かしきれず、悔いの残るプロジェクトです。

Od

↑コレは、ゲームを潤滑に進めるための特製ボード。

このボードを見るだけで、複雑さが容易に想像できるでしょ?(苦笑)

数店で行ったイベントで配布。
ごく一部の方のも手に入れられたもの。

せっかく作ったのに、日の目を見ず・・・。
残念。

M.J.KOZOU



| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .55 "のりピー"。

THE TIME .55 "のりピー"。

私の部屋は、パソコン、AV機器、CD、DVD、adidasグッズをはじめとしたコレクターグッズで満載。

その中でも異彩なのが「のりピー」。

Od

部屋に入った人に、「なんでコレがあるの?」と聞かれること度々。

前にも書きましたが、「のりピー」のキャラクターの使用許諾をいただき、"のりピーのともだち100人できるかな"の制作が決まった時に、某氏にいただいたもの。

のりピーのともだち100人できるかなのりピーの数字の星の大冒険

それ以来、ず~っと、私の部屋の住民になっています。(笑)

酒井法子

別段、酒井法子さんのファン・・・ってわけじゃありません。(笑)

エデュテインメントタイトルの制作は、私にとってとても貴重な経験で、その後、様々な場面で役立ったものです。

NintendoDSでエデュテインメントタイトル作りたいなぁ。

実用性抜群、娯楽性抜群のすごいヤツ、作りたいですねぇ。
ホント。(笑)

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクラのカケラ .131 「実現しなかった企画」(その20)。

ボクラのカケラ .131 「実現しなかった企画」(その20)。

◎携帯サイト <マタニティ>

T社で新規に携帯サイト立ち上げを検討時、かなり具体的な検討をしたのが、妊婦さんを対象にしたサイト。

結構、長い期間、検討/協議をしました。

当サイトに高いモチベーションを持っている方を中心に、数社とのアライアンス等、かなりいい線まで進んでいたのですが、社の業績、ならびに、携帯ビジネス(公式サイトでの課金)に陰りが見えてきたこともあり、新規サイト立ち上げに慎重にならざるを得ない状況に。

結果、立ち上げを見送った次第です。

その後、同様のターゲットを対象にしたサイトが他社から数サイト立ちあがったのを見るたびに、立ち上げたかったなぁ~と悔やんでしまいます。

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクラのカケラ .130 "デジモンタイピング"特典カード。

ボクラのカケラ .130 "デジモンタイピング"特典カード。

"デジモンタイピング"発売時に、特典カードをバンダイ様に御協力いただき、制作させていただきました。

Od

初回生産分に同梱したんだったかなぁ。
予約特典にしたんだっけかなぁ。

記憶がア・ヤ・フ・ヤ。

カードゲームでも使用できるオフィシャルなカードで、御覧のとおりデザインも主要3デジモン共演ってことで、かなり気に入っている特典です。

カード自体は、特別強力なカードじゃないんですけどね。(笑)

※デジモンタイピングについては、↓コチラを御覧ください。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/14_753d.html

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .54 "お宝 CD-ROM"。

THE TIME .54 "お宝 CD-ROM"。

一昨日、昨日に続いて、「ウルトラクイズ」絡み。

先日書かせていただいたMDに続いて、CD-ROMが出てきました。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/the-time-47-dat.html

Od

ラベルに書いてあるとおり、福留功男氏のナレーションデータ。

福留功男

ひさしぶりに聞いてみると、収録の日のことが想い出されます。

ゲームに収録されていないデータもあり、みなさんにお聞かせできないのが残念。(笑)

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクラのカケラ .129 "アメリカ横断ウルトラクイズ"販促物(ウルトラハット)。

ボクラのカケラ .129 "アメリカ横断ウルトラクイズ"販促物(ウルトラハット)。

昨日に続いて"ウルトラクイズ"の販促物の話。

これも以前、ちょっと書かせていただきましたが、紙製ウルトラハットなるものを作りました。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/02_113d.html

Od

組み立てると、ウルトラハットができあがり。(笑)

プレゼントの賞品にも使いましたし、小売店にも配布しました。

発売日に店員の方にかぶって欲しくて。

まぁ~、狙いどおりかぶっていただけたとは思いませんが。(苦笑)

両面シール付で、結構、いい作りだったと思います。

私の無理なリクエストに担当者が応えてくれました。

最近、こういったアイディアを出す機会が少なく、ちょっと寂しいです。(笑)

アメリカ横断ウルトラクイズPS2

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクラのカケラ .128 "アメリカ横断ウルトラクイズ"販促物(敗者復活タスキ)。

ボクラのカケラ .128 "アメリカ横断ウルトラクイズ"販促物(敗者復活タスキ)。

以前も、"ウルトラクイズ"に関する販促物については書かせていただきましたが、改めて。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/02_113d.html

プレゼント用賞品として制作したのが、番組で敗者復活戦で復活した挑戦者がかけているタスキを再現したもの。

Od

ちょっと丈が長かった気がします。

途中段階で担当者に指摘したのですが、若干短くなった程度で、最終的にも長かったんじゃないかなぁ。

開けて確かめればいいんでしょうが、なんとなくもったいなくて未開封、未使用。(笑)

今でも持っている人いるのかなぁ?

もらっても、使い道ないですよね。(笑)

アメリカ横断ウルトラクイズPS2

賞品を考える会議で、ふと浮かんだもの。

本家、テレビの「ウルトラクイズ」の賞品も、もらってもあまりうれしくないものが多かったので、そのテイストを残したつもり。

明らかに自己満足ではありますが・・・。(苦笑)

M.J.KOZOU



| | コメント (1) | トラックバック (0)

THE TIME .53 "GOAL RUSH !!"。

THE TIME .53 "GOAL RUSH !!"。

私が携わったわけではないのですが、想い出深いCD-ROMが出てきたので書かせていただきます。

Jリーグのゴールシーンを収録した、"GOAL RUSH !!"というCD-ROM。

Od

F社でタイトル制作を開始する際、プロ野球でこんなCD-ROMを作りたい・・・と思っていました。

当時、同様のタイトル制作には、様々な権利問題があり、莫大な費用がかかることは理解していたので、発売されることを知り、感嘆、感動、尊敬したものです。

今だと、webがありますが、当時はCD-ROM全盛。

このCD-ROMに全ゴールシーンを収録なんて、夢のような企画。

ホント、憧れのCD-ROMでした。

このCD-ROMへの思い入れは、先日書かせていただいた、CD-ROM Funのインタビューでも「一番お気に入りのCD-ROM」だと答えています。
http://mjkozou.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/the-time-35-cd-.html

M.J.KOZOU



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Man and Woman .36 "オードリー様"。

Man and Woman .36 "オードリー様"。

ちょっと昔の話、3発目。(とりあえずこれで打ち止め)

どきどきキャンプさん、エスパー伊東さんに続いて、オードリーさんの収録、撮影。

Od

※当日、書かせていただいた別ブログはコチラ。
http://ameblo.jp/mjkozou/entry-10157836218.html

こちらのリクエストに即興でお応えいただき、恐縮。

当然っていえば当然なんでしょうが、「プロ」を感じました。

友達に聞かせたくなるような着ボイスを数多く配信する予定です。
お楽しみに。
(近々、配信予定)

P.S.
「カス、カス、カスガ!カス、カス、カスガ!」もあります。(笑)

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Man and Woman .35 "エスパー伊東様"。

Man and Woman .35 "エスパー伊東様"。

ちょっと昔の話、2発目。

昨日の、どきどきキャンプさん同様、U社のお仕事でエスパー伊東さんの収録、撮影。

Ei

撮影では、数々の「高能力」を披露していただき、しっかりと収録させていただきました。

※当日、書かせていただいた別ブログはコチラ。
http://ameblo.jp/mjkozou/entry-10157466982.html

みなさん御存知のアノ芸も披露していただきました。

Hb
↑こんな感じで。(笑)

もちろん、バッグ入り、軟体くぐりや、アレも、コレも。

当収録のために、体を張っていただき、感謝、感謝です。

メロディコール(待ちうた)で配信予定の、早口言葉は必聴もの。
お楽しみに。
(近々、配信予定)

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Man and Woman .34 "どきどきキャンプ様"。

Man and Woman .34 "どきどきキャンプ様"。

かなり昔の話が続いたので、ちょっと昔の話を3連発。

携わっている音楽系会社U社で、どきどきキャンプさんに御協力をお願い。

収録、撮影をさせていただきました。

Dd

当日、別ブログにも書かせていただきましたが、佐藤さんと岸さんのコンビネーションは絶妙で、大変良い収録 & 撮影となりました。
http://ameblo.jp/mjkozou/entry-10152390318.html

ホント、テレビに出てますよねぇ。

そんな忙しい中、御協力いただき、感謝、感謝です。

メール着信時、あの声で「クソーーッ!!オレの端末にメールが着信したーーー!!」。(笑)
着ボイス、着モーション、待受等のデジタルコンテンツになるのが楽しみです。
(近々、配信予定)

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春の鼓動 .47 "team-digi STAFF-Tシャツ"。

青春の鼓動 .47 "team-digi STAFF-Tシャツ"。

いつ作ったんだっけかなぁ?

D社在籍時に作ったレーベル「team-digi」のSTAFF用Tシャツ。

フジサンケイ

SHIBUYA TSUTAYA店頭でのイベントの際、作ってもらったような気が。

予算が乏しかったこともあり、スタッフによる手製。

この時のスタッフは、手際よく、対応が早く、良く気がつく、器用で、素晴らしいメンバーでした。

無理難題を言っても、なんとかしちゃうスタッフ。

信頼できる面々でした。
ホント。

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .52 "フジサンケイビジネスアイ"。

THE TIME .52 "フジサンケイビジネスアイ"。

一昨日、昨日からの「新聞」繋がり。(笑)

UIP様の公式携帯サイト立ち上げの際、取材を受けたのがこんな感じで記事になりました。

フジサンケイ

無料で映画情報を携帯で配信ってあたりに興味を持っていただいたらしく、何故無料で行うのか、メリットをどこに感じているのか等を聞かれました。

今でこそ、無料の公式サイトは多々ありますが、当時はまだ少なかったので、珍しく見えたんでしょう。

本当は有料コンテンツもラインナップとして用意したかったんです。

しかしながら、収益をあげたところで、この収益をどう配分すれば良いか、UIP様側で調整/協議しきれなかったんです。

そのため、やむなく、全部無料でサービスを開始。

インタビューでは、最初から全てのコンテンツを無料で配信することを考えていたかのように答えていますが・・・。(笑)

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .51 "朝日小学生新聞"。

THE TIME .51 "朝日小学生新聞"。

昨日からの「新聞」繋がり。

タイピングソフトを、もっともっと多くのお子様にも遊んで欲しいなぁ~ってことで、小学生新聞に広告掲載。

朝日小学生新聞

単純に広告掲載だけでなく、ソフトの内容を説明すると共に、開発者インタビューも掲載とのこと。

朝日小学生新聞

"打モモ"に続き、"デジモンタイピング"をリリースするタイミングだったので、この2タイトルのPR。

デジモンタイピング

この記事、想像以上の反響がありました。

PostPetTypeLand打モモ

M.J.KOZOU



| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .50 "CROSSMEDia PRESS"。

THE TIME .50 "CROSSMEDia PRESS"。

うわぁ~、すごく懐かしい。
よく捨てずに残っていたなぁ~という一品。(笑)

ビクター

これは、V社が定期的に発行していた新聞のようなもの。

運よく、コンテストで優勝した際、取り上げていただいた号。

ビクター

この新聞を今でも持っているのはきっと、私だけでしょう。
激レア。(笑)

静岡から出てきた田舎者が、右も左もわからず、何をするにも戸惑っていた頃。

このコンテストが今の私を形成しているのは明らか。
良くも、悪くも。(笑)

日本縦断ウルトラクイズ

P.S.
歳がバレますね。(苦笑)

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .49 "ゲーム批評"。

THE TIME .49 "ゲーム批評"。

こんな雑誌にもインタビューしていただきました。

ゲーム批評

これは、トレーディングカードゲーム"Ultima Generation -Road to the Avatar-"についての取材。

UltimaGeneration-RoadtotheAvatar2

パッケージソフト以外での取材って、珍しい。

ゲーム批評

この頃は、トレカで大ヒットを・・・と、意気揚揚としていたんですけどねぇ。

世の中、そんなに甘くない。(苦笑)

P.S.
それにしても、過激な表紙ですねぇ。(笑)

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクラのカケラ .127 「実現しなかった企画」(その19)。

ボクラのカケラ .127 「実現しなかった企画」(その19)。

◎牌神3 ~古館伊知郎の実況麻雀~。

D社には、牌神という人気麻雀ゲームがありました。

"兎"のときにも書きましたが、これの第三弾を検討。

兎-野生の闘牌-

第一弾、第二弾と、十分利益がでていましたし、コンビニ販売と麻雀ゲームは相性が良いこともあり。

そもそも、牌神シリーズってのは、「実況」が特長でウリ。

第三弾も実況ありきで検討したわけです。

そこで思いついたのが、古館伊知郎氏。

ピッタリでしょ?

簡単な企画をまとめ、事務所に打診。

Dc_1

結果、NG。
その当時の理由としては、他のゲームに出演しているため、競合他社のゲームへの出演は難しい・・・とのこと。

筋肉番付のゲーム?

いずれにしても、実現しませんでした。

Dc_2

今見ても、なかなか面白そうな(自画自賛)麻雀ゲーム。(笑)

作りたかったなぁ。
ホント。

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .48 "お宝 DAT & MD"(その2)。

THE TIME .48 "お宝 DAT & MD"(その2)。

引き続き、DAT & MDのお話。

Ck

これは、"チョコレート♪キッス"用データ。

チョコレートキッス

主題歌や、エンディングの曲等。

このゲーム、エンディングが数パターンあるのですが、そのエンディングによって、エンディングの曲が変わります。

変わるって言っても、全く別物ってわけじゃなく、同じ曲が違った Vocalで。

数人の中から、狙った女の子と Happy Endingを目指すゲームなのですが、エンディングは、この「狙った女の子」が Vocalになるわけです。

そんなリクエストにも快く御対応いただいた、T社、ならびに、LaLa♪Luの皆さんに感謝。

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .47 "お宝 DAT & MD"(その1)。

THE TIME .47 "お宝 DAT & MD"(その1)。

しばらくぶりに、ウルトラクイズネタ。(笑)

雑誌が入っていた箱に、DAT & MDを発見。

Uq

ラベルの文字、薄くて見えないかなぁ?

PS2版"ウルトラクイズ"用に音声収録させていただいたもの。

もちろん、福留功男さんのVoice(DAT)も。

自宅にDATを再生する環境がないので、今すぐ聞けないのですが、ひさしぶりに聞いてみたくなりました。

ゲームに使用していない「Voice」も満載ですし。

ある意味、私には「お宝」です。

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春の鼓動 .46 "アメリカ横断ウルトラクイズ"PS2版 CM15秒Version。

青春の鼓動 .46 "アメリカ横断ウルトラクイズ"PS2版 CM15秒Version。

自宅PCを整理していたら、こんなファイルを発見しました。

PS2版"ウルトラクイズ"のCM15秒Version。

アメリカ横断ウルトラクイズPS2

昔、コンビニ店頭にディスプレイがあり、ゲームの宣伝とか放送されていましたよね?

確か、このコンビニ店頭ディスプレイ用CMだったはず。

懐かしいですねぇ。(苦笑)

M.J.KOZOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .46 "雑誌レビュー記事"。

THE TIME .46 "雑誌レビュー記事"。

ここ最近、雑誌に関する記事が続きました。
同じ雑誌ネタではありますが、今日は「レビュー記事」について。

みなさん御存知のとおり、ゲーム誌には、発売前にレビューが掲載されます。
感想だったり、得点だったり。

この得点がやっかい。

この点数を見て、「よし、買おう」って人もいるでしょうが、逆に、「やっぱり買うの、や~めた」って人も。

ゲームメーカーとしては、どんなレビューを書かれるか、点数は何点がつくか、気にならない人はいないはず。

雑誌社の数人のレビューであり、それぞれの趣味趣向もあるし、数時間遊んだ程度で点数をつけられるってのに違和感はありましたが、雑誌に掲載される以上、購入を迷っている人への影響が皆無であるはずもなく。

気にしないように・・・って思っても、気になるって。(苦笑)

あのレビューって、主たる雑誌の場合、事前に原稿チェックの依頼がメーカーにあります。

ある日、某タイトルについて、某雑誌からレビューの原稿事前チェック依頼がありました。

記事を見ると、明かな認識違い。

もちろん、このままでは読者に誤解されてしまうので、修正依頼。

不思議なことに、修正はしていただけるものの、どのように修正されるか原稿チェックはなし。
実物を見るまでお楽しみ。(苦笑)

・・・で、現物を拝見。

確かに文章は修正されている。
しかしながら、点数はそのまま。

つまり、間違った解釈で付けた点数がそのままだったわけです。

前述したとおり、この点数が多少なりとも売上に影響するわけですから、もう少し、厳正、正確にレビューして欲しいなぁ~と思った次第です。
あくまでも、「当時の話」ですが。

M.J.KOZOU



| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .45 "ドリマガ"(その4)。

THE TIME .45 "ドリマガ"(その4)。

昨日の"イース"繋がりで、もう1冊だけドリマガの話。

イース

難航に続く、難航で、発売日の変更することにしました。

責任者として苦渋の決断。

悩みに悩みましたが、開発の遅れをリカバリできそうになく、「春」から「夏」に。

この発売日変更をネタに記事を書いていただきました。

石切山英詔

「発売日変更記念」ってタイトルがなんともオツ。(笑)
こういったノリは大好き。

指の隙間から、新キャラがちょっと見えている・・・といったヤラセは御愛嬌。

Adidas_red

あ、そうそう。
この記事内で、私のadidas好きが記載され、公私共にadidasフリークであることが明確になってしまいました。(笑)

M.J.KOZOU



| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE TIME .44 "ザ・プレイステーション2"(その2)。

THE TIME .44 "ザ・プレイステーション2"(その2)。

携わったタイトルが表紙を飾る!

ザプレ2

"イースⅠ・Ⅱ"が、当誌の表紙 & 巻頭記事。

もちろん、"イース"というブランドパワーのおかげではありますが、D社広報宣伝担当K氏の功績。

この表紙のグラフィックも書き下ろしの新作。

関係者各位のモチベーションはあがりました。
ホント。

イースⅠ・Ⅱエターナルストーリー

モチベーションは上がったものの、開発の難航は解消される気配がなく、大変だったんですが。(苦笑)

石切山英詔

写真の2人も疲れ気味。

いろんな意味で、一番難産だったタイトルです。(苦笑)

M.J.KOZOU



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »